2009/8/21

アンネフランクバカ  曲学阿世の輩

某掲示板でもボロクソ書いたものだが、性懲りもなくフェミナチの浮世離れの暴走は凄まじい。

>『お金より愛』

どうせ、アンネの日記でも読み込んで『アンネ様のように清らかで正しい人になりたい』とでも思ってるでしょうね。

何せ、日常を犠牲にする事が『自らを犠牲にして公の為に尽くす』とまでに思い込んでいるサヨクゲルゲのマッドババァだから。

常人からすればこのような香具師が人気のない山奥でしこしこと自己主張しようと、自分自身穢れたくもないから黙って軽蔑するか嗤いの種にした方が無難だ。

それにしても性教育や反戦教育で「アンネの日記」を使うのはさぞかし都合が良かったのだろうよね。

何せ、アンネ自身は「専業主婦であるより働く女性でありたい」とまでに言ってるし。それにて性にも関心があると言うから、「アンネ様がこう言いなさるぞ」とまでに自慢げに言えるし、異論があったら『ゲシュタポ』か『ネオナチ』のレッテルを貼れる事出来るし。

それは教科書問題でも証明されてるよね、『新しい歴史教科書をつくる会』に対する対応がwww

このような人種が『誇りある日本の伝統や文化』を歪めて穢したと言う事では、あのナチスと同じ所業をやらかしているのが事実であり、世間離れした奇行からしてナチス同然とも言えるから『フェミナチ』と言われても当然だろう。

自己純化してると言う点ではハインリッヒヒムラーやナチス親衛隊とも共通してる。

『世間を舐めているフェミナチの騎士達』

と言うのが連中に相応しい称号だ。
0

2009/8/9

小泉獣一郎と言う名の原子爆弾  曲学阿世の輩

■日本会議広島が意見広告

 日本会議広島が主催した8.6 田母神講演会について、昨日27日に同会は中国新聞に「広島発、真の平和メッセージ!!」と題して意見広告を出した。秋葉広島市長より被爆者から批判があり、市の式典の精神とも異なるとして、公文書として日程変更の要請があっ た経緯があったが、これに動じることなく、逆に偏向した歴史観と真摯な核論議をすることが、建設的な平和構築の礎になるとして講演会を予定通り行うことを強くメッセージした内容であった。
 
現在の世界情勢を考えた点はどう考えても、こちらの方が説得力のあるものであり、かえって広島市長の姿勢が異常なものであることを際立たせることとなったのではないか。

意見広告では、

1、「核兵器のない世界」は私たちの願い
核兵器廃絶は私たちの願いです。会員には被爆者や被爆二世の方々も多数おられ、平和を希求する思いは市長にも劣るものではありません。

2、再び被爆者を生み出さないために
このたびの講演会は、真の平和構築の道を考えるものであり、平和を希求する広島の精神に合致しています。北朝鮮の弾道ミサイル発射や核実験の強行という事態に対し、広島市民として再び核兵器の犠牲とならないために何をなすべきかを考えることは決して8月6日の平和の祈りに反するものではないと考えます。また、それは被爆者の方々にこそご理解いただけるものと信じます。「核兵器も戦争もない世界」を希求しつつ、現実の脅威には断固として備え、そのための具体的施策を考える、これが責任ある行政、政治家の務めではないでしょう か。そのために安全保障の専門家である田母神氏の講演会を企画しました。

3、北朝鮮の核に触れないヒロシマの「平和宣言」への疑問
昨年も一昨年も8月6日の「広島平和宣言」では、北朝鮮の核問題には一言も触れていません。長崎の平和宣言においては北朝鮮の核について明確に触れているが、「ヒロシマ」ではそれがすっぽりと抜け落ちていたのです。ここに、私たちは大きな不安と疑念を抱かざるをえませんでした。それが「ヒロシマの平和を疑う」というテーマを掲げた理由です。


オマイラの方こそ疑うわ。『廣島長崎大虐殺は鬼畜米国の人種偏見による非道であり、それを正当化する為に報道規制して封殺した』と言うのが一言も触れてない。

報道規制、つまり『プレスコード』については東京裁判で「真珠湾攻撃でキッド提督が殺されたのが罪なら、廣島長崎大虐殺も罪となる」と言っただけで翻訳停止になった通り、『聯合國、特にアメリカの批判をするなかれ』なのが問題なのはオマイラの会長が言ってた事だろうが、それに関してスッポリと抜けている。

原爆投下の後に被爆者達が救助してくれた兵隊さんに何と言ったと思う?

『どうか非道な鬼畜米国を打ち破って下さい』だよ、その被爆者達だって『大人になったらアメリカを倒してやる』と言ったのが本当の声だ。

その本当の声を封殺して「二度と繰り返しません」と現実逃避しているサヨクも異常だが、それを無視して「反米は国益を損なう」と『従属ナショナリズム』を保守しているオマイラの方も異常だ。そんなのだったら『改憲』などやめろ。

責任ある行政や政治家の努めと言うなら、城内実氏や平沼氏を呼んで『小泉獣一郎と言う原子爆弾のおかげで、どれだけ国体が破壊されて殺伐とした社会になったか』を提起した方が「サヨクに対する当てつけ」で国防を語るよりもよほど建設的だ。
7

2009/7/29

安全保障は国防だけではない  曲学阿世の輩

案の定、ネット右翼達が『安全保障』『拉致問題』『改憲』を盾に民主党批判をしたのだが、肝心の経済政策はすっぽり抜けている。

経済政策にしろ貧困対策にしろ、将来的には立派な安全保障政策であるのは誰もが知る通りであるが『誰かが侵略して、ミサイルをぶっ放せばそれどころではない』と思い込んでは『貧困になったのは努力不足だ、これ以上国の足を引っ張るでない』とまで主張していたからな。

『改憲』と言う割には「亜細亜のボスになる為、属国ナショナリズムから脱却する」 と言う『意欲』などめっきり無いのだし、戦後体制を非難すると言っても、その戦後体制に中で生きてその戦後教育をどっぷりと身に受けたものが何を不満に非難するかとしかないね。

『中国韓国に舐められるな』とは言うけど、そのためには経済成長でもして相手に優位な国力を持つしか無いのだし、『貧困対策』だって犯罪者が増えて混乱状態になれば第三国の工作員がつけ込んで国力衰退につながったらどうなるのか?と考えれば『公共の利益』のためにも貧困者に『犯罪者になるよりはまし』な事を教える事が重要ではないか?その為の『生活保護』でもあるのだし『自立支援』があるのもそのため。

これに関して左派の領域だから『甘ったれるな、尊厳はどうした』とまでに火病るが、『自己責任の発信源』で有名なアメリカの方では受給の方は日本ほど厳しいものではなく、富裕層の子供でさえ受給されているケースもある。生活保護が嫌なら給付金を津々浦々出す事しか無いのだが、自民どころか民主さえも出さない『政府紙幣を財源にした定額給付金40万円』に関しては積極的な声すらない。

左派の言い分を聞かないのは『反戦平和思想が現実から乖離している』と言う事と『社会主義は怠け者の集まりだ』と言う素晴らしい能書きだが、それで視野を狭くして経済政策や貧困対策を避ける事自体が『非現実的』な精神論『現実から乖離している理想論』ではないのか?
1

2009/7/29

やたらと足を引っ張る者  曲学阿世の輩

今回の総選挙で見えて来たものとすれば『誰かを懲らしめなければ気が済まない』と言う事で、官僚の次は自民党と変わっただけではないか?

将来の事を争点とするのが普通なのだが、そう言う意味ではマスコミ報道など当てにならないものはないね。『現実路線』とは言うけど、それは「緊縮財政を延長して増税を容認させる』現実路線ではないか?

近頃そう思うね。あの与謝野など、マスコミが送り出した増税派ではないのか?
ホリエモン事件の時は盛んにバッシングして、その「ホリエモン・ケケ中が嫌い」と言うのを利用して重要なポストにのし上がった。

その次には右派対策と言う事で「かくも昔は日本人は清く貧しく美しかった」と宣伝して、それに乗った右派が「ここまで汚く貧しくなったのは日教組教育のせい」と解釈し出す。これがネトウヨの自慰行為なら許されたけど、品格ブームのおかげで大衆にまで乗り出す始末。そのおかげで「緊縮財政の貧乏ゲームに慣れさせて増税容認の空気を作り出す」事に成功した。

思い切った政策が取れない空気が熟成されたのはそれからであり、あのウータン福田にしたって立派な小泉カイカクの後継者として役割を果たしている。

そうと言うのも郵政選挙で圧勝したのは良いが、その後には耐震偽装問題、ワーキングプアなどでカイカクの負の部分が出てしまったから、今までやっていた『国民を幸せにするための改革』から『保身の為の改悪』をやって『日本の伝統をぶっ壊す』と言う「最後の嫌がらせ」で道連れでも作ったのでは無いか?あの横須賀の暇人ならやりかねないね。あの壷三で適当に誤摩化すために「フライング待望論」を出して、選挙で敗れれば「自暴自棄の保身路線」の継続をやらかしたからね。

その自暴自棄路線に忠実だったのが、チキンホーク先生などのネトウヨ諸君だが、あの時から盛んに荒れ出したね。
チキンホーク先生においては、うちの副管理人が『あれは無駄スレ職人、ブログ壊し職人だから関わるな、関わったらブログが穢れる』と云っていたが、その通りだね。「何も産み出せず、作り出す事さえできない」が故に、誰かを罵倒して揚げ足を取る事で「自分か正しくて賢い存在」としか出来ないからね。

あれほどにまで緊縮財政に固執するのはそのためか。成長や進歩よりも停滞と零落を歓迎すると言う自体、皇室や靖国以前に『ご立派な国賊行為』とも言えるのだが。
0

2009/7/4

人権擁護法案のどこが問題だったのか?  曲学阿世の輩

先ほど、城内実氏のブログを見れば『焚書坑儒法案』こと『児童ポルノ規制法』問題について書いていた。

なぜ焚書坑儒であるかはもう解ってるから割愛するが、人権擁護法案で何より問題だったのが『表現規制、政道批判封殺』であり、これは有害サイト規制法、児童ポルノ規制法などでもネット上で問題になっている。

表現規制は兎も角、政道批判封殺などあり得ないなど思っては行けない。


城内氏が「日本会議」の機関誌日本の息吹(平成17年6月号)のインタビューによれば、城内氏は人権擁護法案の危険性についてこう指摘しています。

「『あなたの発言は人権侵害行為です、通報したいのはやまやまですが、私も大人ですから、人権委員会に通報されなければ20万を出しなさい』と言うオレオレ詐欺などに利用される事もある」

【単純保持の規制の場合】
自分自身が保有していなくても、第三者からのメールでそのような画像が送られて、それが通報でもされれば即刻逮捕のケースがある。

「人権侵害行為・発言」=人権委員会
「児童ポルノ保持」=警察、検察

形こそ違えど全く変わらないでしょう、この法案の中身。

自分自身が児童ポルノを持つ訳が無いと思ったら、メールを見たらそれが添付されていた。削除したもののデータとしては残ってますから、それを調べ上げられて即逮捕になる可能性は大です(なにせ、検察などではそのような機械があるから間違いないです。これを報道したのは児童ポルノ規制に大賛成で積極的な日テレさん)。

つまり、自分に都合の悪い人間や気に食わない人間がいたら『既成事実』でも使って潰すのが人間の悪い「性」ですから、そう言う事で政道批判封殺をやりかねない。

もう一つの点では『人権』と同じ様に『有害』の定義も曖昧ですし、今回の審議でも「何を取り締まるか取り締まらないか」曖昧な状態で規制されてますから、同じ様な物であり、城内氏もインタビューの中でその曖昧なままで決められること自体が反対の理由とも述べています。


城内氏は反対の立場に立つでしょうが、問題なのは日本会議と産經新聞。両者ともに人権擁護法案は反対ですがこの法案だけは賛成、推進している立場である事。産經新聞においては問題点に関してはスルーの状態であり、犯罪心理学者を用いて『心理学の都合上からして単独保持規制をやるべき』とまでにやってます。

日本会議の場合は、推進派の高市早苗氏や山谷えり子氏、そして規制に積極的な念法眞教が支援団体としてやってますので、賛成の立場に回らざるを得ない状況でしょう。

(私が知る所では、念法眞教の動員力はかなり絶大であり、地方支部の立ち上げなどではその動員力について議論される様です)

城内実様と常連の皆様、まだ未熟なルーキーの私めが、こんな大それた事をして申し訳ありません。まだ未熟なため文章がまとまらず、長文になってしまいました。読みづらいと思う人は本当にごめんなさい・・・

これからも桔梗電信網をこよなく愛する様、よろしく御願いします。


2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ