2013/2/28

タイムズで駐車場投資  マネーと投資の情報

駐車場投資というのは、今、土地活用の方法として人気になっていますが、その方法としては、タイムズのコインパーキングがおすすめです。
一台分でもスペースが見つかると利用者はホッとするものなので、タイムズの駐車場投資は、結構、期待できます。
土地を借りてタイムズの駐車場投資をすればいいわけで、駐車場経営というのは、それでできます。

駐車場投資において、土地なしでタイムズの経営をする場合は、最初に借りる土地の賃料が必要になってきます。
機器代や維持費も必要ですが、この点については、気にすることなく、駐車場投資では負担はほとんどありません。
一括借り上げ方式のタイムズのコインパーキングなら、業者が土地を借りることで、駐車場投資ができます。
土地を持っている人なら、自分でタイムズの駐車場投資ができるので、非常に便利です。
今、タイムズのコインパーキングを求める人は多いので、駐車場投資をするチャンスと言えます。
そのため、土地を持っている人が自分でタイムズの駐車場投資をすれば、大きな収益を得られる可能性があります。

駐車場投資は、非常に便利な投資方法で、たとえ3台しか停めることができない土地でも、立派な土地活用には違いありません。
0

2013/2/27

駐車場投資での儲け  マネーと投資の情報

そして、面積が500m2以上で、都市計画区域内に設置されている場合、駐車場投資では、届け出がいります。
今現在、駐車場投資は、脚光を浴びているのは事実ですが、実際、すべての人が黒字経営をして、儲けを出しているわけではありません。駐車場投資というのは、最近人気がありますが、様々な形態があって、その人の環境によってもやり方が違ってきます。
駐車場の稼動率はどれぐらいかということが、駐車場投資では大事で、立地環境は、色んな意味で大きなポイントになります。
極端に言えば、それによって駐車場投資が成り立つかどうかが決まるようなもので、かなりの比重をしめます。

駐車場投資は、住宅街で、周辺の稼動率が90%以上あり、常に空きがない状態で、ようやく儲けがあると言った感じです。
儲けを駐車場投資で得るには、周辺状況をよく調べ、綿密な経営計画を立てなければなません。
何より、稼働率を高めることが、駐車場投資で儲けを得るためには一番大事で、そのためには、時間制の月極契約を取り入れるとよいでしょう。
つまり、駐車場投資をはじめたところで、確実に儲けがあるとは限らず、その人の腕によるので、一概には判断できません。
まず、駐車場投資で儲けを得るには、立地条件がよいかどうかで、これにより、儲けが変わってきます。
0

2013/2/26

駐車場投資のメリット  マネーと投資の情報

土地価格が上昇した場合でも、駐車場投資なら、キャピタルゲインを得るために転売することも簡単です。
一般的に、駐車場投資をする場合、その方法として、収益形態から、コインパーキングと月極に分けられます。
そして、駐車場投資をする場合、使用する土地の広さによっても、やり方は変わってきます。
初期投資が低い駐車場投資をする場合、月極であれば、ロープを張るだけで始められるメリットがあります。
初期投資の費用に関しては、駐車場投資の場合、アパートやマンション経営による土地活用と比較すると、少なくて済むメリットがあります。

駐車場投資は、機械式の駐車場であっても、アパートやマンション経営などの土地活用と比較すると、開始するまでの期間が短く済みます。
土地の広さや形状を選ばずに駐車場投資をする場合、アパートやマンション経営では難しい狭小地でも、土地活用することができます。
機械が必要なコインパーキングによる駐車場投資でも、機械のリースなどもあるので、今はとても便利です。

駐車場投資で月極の場合、資金ゼロ円からはじめられるというメリットもあり、とても手軽です。
1年以内に資金回収することも可能なので、駐車場投資は、非常にメリットの大きい投資と言えます。
0

2013/2/25

月極の駐車場投資  マネーと投資の情報

しかし、最近では、コインパーキングでの駐車場投資をする人が増えていて、至るところに駐車場があります。
コインパーキングでの駐車場投資をする人が増えているのは、月極よりも色んなメリットがあるからです。
基本的に、月極での駐車場投資の場合、一台ごとに契約車が決まっていて、契約金以上の売上げは望めません。
コインパーキングと月極を比較すると、圧倒的に収益は、コインパーキングの駐車場投資に軍配が上がります。
例えば、自動車で旅行に行ったり、通勤で自動車を使用すると、月極の駐車場投資は、実際、利用されていないことになります。
この場合、月極よりもコインパーキングの方が3万6千円も利益があり、駐車場投資として、大きな差が出てきます。
駐車場そのものは、ずっと稼動しているわけではないのが、月極の駐車場投資ということになります。

駐車場投資は、月極とコインパーキングを同時にやれば、両方のメリットを生かすことができます。

駐車場投資をする場合、一ヶ月2万円の月極と、一日12時間稼動で一時間100円のコインパーキングがあったとすると、どのくらいの差があるのでしょう。
少し広い土地を持っているなら、月極とコインパーキングの両方で、駐車場投資をすることも可能です。
0

2013/2/24

駐車場投資で気を付けたいトラブル  マネーと投資の情報

カメラを駐車場投資で設置しておけば、トラブルが発生した際、カメラの映像を有効に使うことができます。
今、駐車場投資をしている人を見ると、月極駐車場やコインパーキングのほうが、管理人付き駐車場よりも多い傾向にあります。
そんな中、駐車場投資をするにあたり、一番不安な点は、利用者同士のトラブルになります。
利用者同士のトラブルで一番多いのは、駐車場内での接触事故で、駐車場投資をする場合、この辺の対処は大変です。
トラブル改善のためには、駐車場投資では、管理会社に定期的に見回りをしてもらったりすることも大事です。

駐車場投資で、一番気がかりになるのは、駐車場に対して、経営者の目が中々行き届かないことです。
こうしたトラブルは、どんなに経営者が注意しても起こるので、駐車場投資をする場合、やっかいな問題点です。

駐車場投資では、様々なトラブルが懸念されていて、コインパーキングなど無人の駐車場の場合、大きなトラブルがよく起こります。
24時間体制で駐車場投資をする人なら、トラブル防止のために、深夜の管理をしてもらうよう管理会社に依頼することです。
コインパーキングでの駐車場投資の場合は特に目か行き届かず、騒音やゴミの排出などのトラブルが多発します。
0

2013/2/23

駐車場投資に必要な条件  マネーと投資の情報

ただ、駐車場投資をする以上は、ある程度まとまった土地があって、それなりの広さがあることが条件になります。
狭い広さで駐車場投資をするなら、エレベータ式、メリーゴーランド式の立体駐車場がおすすめです。
各車両の基準に対して長さは30センチ、幅は80センチ以上の広さという条件が駐車場投資をするにあたって求められます。

駐車場投資をする場合は、ぎりぎりの広さで多くを詰め込むのか、余裕のある広さでするのかで、収入が大きく変わってきます。
つまり土地の広さの条件次第で、駐車場投資の利回りは大きく変わってくるということです。
どれくらいの広さがあれば駐車場投資ができるかというと、1台からでもすることは十分可能です。
広い駐車場をもっていても、周囲の環境やニーズに対応していなければ、駐車場投資で成功することはできません。

駐車場投資をする場合、周りの環境や条件を考えてしないと、空きスペースが増えるだけで、収益は上がりません。
とにかく、駐車場投資で大切なことは、駐車場に空きスペースを作らない広さで、することが一番です。
ただ、駐車場投資の場合、広さをぎりぎりにして、多くの駐車スペースを確保すれば収入が多くなるわけではありません。
0

2013/2/22

駐車場投資にかかる費用  マネーと投資の情報

駐車場投資をする場合、もっとも問題となるのが費用で、投資を考える場合は、必要な費用を見極めなければなりません。
設備や維持にかかる駐車場投資の費用は、全て業者が負担してくれるので、低リスクで収益が見込めるメリットがあります。

駐車場投資をするなら、一括借り上げのコインパーキング運営がイチオシで、月々の管理費も少なくて済みます。
土地活用が有効にできる人は、駐車場投資はおすすめで、少ない費用で投資を楽しめます。
この場合の駐車場投資をする時は、業者に対して、収益の何%分を支払わなければならないかをよく相談する必要があります。
土地を持っていれば、駐車場投資をする場合、専門の業者の一括借り上げを利用することも可能で、そうすると費用はかかりません。
この場合の駐車場投資は、業者が初期投資にかかる機材や整地などの費用を負担してくれるので、安く上がります。
もちろん、この場合、費用と収益の一部を手数料として支払わなければなりませんが、安心してできる駐車場投資として推奨できます。
駐車場投資に必要な費用というのは、規模や設備によって大きく違ってくるので、慎重に算出しなければなりません。
つまり、費用無しで駐車場投資をすることが可能で、一括借り上げの場合、所有する土地を業者へ貸し出すことになります。
0

2013/2/21

駐車場投資とは  マネーと投資の情報

つまり、土地さえあれば駐車場として気軽に活用することができ、駐車場投資は比較的簡単に誰でもすることができます。
しかし、そうかといって駅近の商業地は、土地が高いので、簡単に駐車場投資をすることはできません。
需要が見込める立地条件を確保できれば、業者が1台当たり5万円くらいで借りてくれるので、駐車場投資におすすめです。

駐車場投資は、すばらしい投資で、中でも、立体駐車場への投資がおすすめで、大きな利益が期待できます。
郊外の駐車場相場は安いので、まず、そうしたところで駐車場投資をしても、利益を得ることはできません。
土地を活用して、駐車場投資をするなら、タワーパーキングや時間貸駐車場などで活用したほうが利回りは良いです。
つまり、駐車場投資をする場合は、駐車場としてしっかり需要を見込める計算をしてから行わなければなりません。
土地を持っていても中々上手く利用することは難しいものですが、駐車場投資なら、個人で手軽に始められます。
都会にぴったりで、しかも時代の要請があり、利用者から期待されるのが、駐車場投資なのです。駐車場投資とは、不動産投資のなかでも投資費用がそれほどかからないので、ここのところ人気になっています。
0

2013/2/20

マンション経営の年収  マネーと投資の情報

巷ではマンション経営に関心を持つ人がたくさんいますが、その話題の焦点は、年収になります。
小規模のマンション経営から始めることが、着実な年収アップのための試金石になります。

マンション経営をサラリーマンや退職者がする場合は、まず、小規模のワンルームからスタートすることです。
一体、マンション経営でどれぐらいの収入を得られるのかというと、実際、規模によっては、年収1000万円〜数千万円も夢ではありません。
つまり、不動産投資の成功体験を得られるようになってから、マンション経営で所有する不動産の数や大きさを大きくしていけばよいのです。
要するに、色々な要素がマンション経営には必要なわけで、色んな要素を自らの体験で培っていかなければなりません。
そうすることが、マンション経営の年収アップの近道で、最初は年収数百万円でも、5年後、10年後には、年収1000万円が実現できます。
そして小規模のマンション経営の投資で安定収入を得られるようになってから、その知識を生かせばいいのです。
お金を持っている人なら、簡単に大きな優良物件を所有できるので、マンション経営で、年収1000万円以上もそう難しくはありません。
自身と家族の将来をより豊かにするには、マンション経営がおすすめで、効率的な資産運用の1つになります。
0

2013/2/19

マンション経営とアパート経営  マネーと投資の情報

アパート経営は、マンション経営で投資を検討している人であっても、十分にできるものです。
複数棟のアパートを所有している人は、マンション経営では難しい、億単位の資産形成をしている人もいます。

マンション経営は、利回りの高さについては、アパート経営にはかなわず、これは大きなアドバンテージになります。
区分所有物件に対する投資になるマンション経営は、投資に占める土地の割合はきわめて小さいのです。
つまり、マンション経営は、アパート経営のように、残ったら更地にして別目的で利用できないわけです。
土地などはほとんど残らないのがマンション経営で、土地が残るというアパート経営とは大きく違います。
アパート経営は、マンション経営と違い、一般の投資家では中々手が出せないと思っている人がいるかもしれませんが、そんなことはありません。
アパート経営で新築の場合は7〜8%、中古の場合で大体9〜10%程度ですが、マンション経営になると、せいぜい年4%程度の利回りです。
つまり、マンション経営よりも、アパート経営の方が、リスク分散ができるというメリットがあるわけです。
しかし、アパート経営とマンション経営では、それぞれ投資商品として、性質を異にします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ