2014/5/25

英ポンドの紙幣  マネーと投資の情報

英ポンドの紙幣は、5ポンド、10ポンド、20ポンド、50ポンドの4種類がありますが、5ポンド、10ポンド紙幣というのは一般的にはあまり流通していません。
そして英ポンド10ポンドでは、チャールズ・ダーウィンが配されています。
こうしたイングランド銀行以外が発行した英ポンド紙幣でも、イギリス全土で使用できるようになっています。

英ポンドで、イングランド銀行が発券する紙幣は、現在4種類あります。
英ポンドの1ポンド紙幣に関しては、王立スコットランド銀行のみが発券しています。
このタイプは、英ポンド紙幣の裏面に歴史上の人物が描かれていのが特徴です。
現在発行されている英ポンド紙幣は、シリーズEというタイプのものです。
20ポンドでは、エドワード・エルガーが最初に作品を発表したウースター大聖堂が印刷されています。
スコットランドでは、英ポンドを独自に発行しており、お国柄を反映しています。
スコットランドにおいては、3つの銀行が、英ポンド紙幣の発券を認めています。
スコットランドが発券した英ポンド紙幣は、他の紙幣よりも小さくて、緑色に統一されており、一見すると子供銀行のお金のような感覚です。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ