2015/1/26

JNB-FXのレバレッジ  マネーと投資の情報

JNB-FXは、自身が預けた証拠金に、取引額をコントロールすることにより、レバレッジ取引をすることになります。
ただ、レバレッジ規制は法令によって強化されることが決められていて、平成22年8月1日から1年間はJNB-FXのレバレッジ上限が25倍になります。
そのため、JNB-FXで取引を開始する際は、約款や取引説明書をよく読んでおく必要があります。
最近では、どこの業者も保全管理しているので、極端に安心感を損ねることはありませんが、JNB-FXは銀行にお金を預けて取引できるので、心理的にも違います。
つまり、JNB-FXでは、コントロール次第で、自分が預けた証拠金を超える取引ができるわけで、最大レバレッジは25倍程度となっています。
ただ、レバレッジが大きいほど、JNB-FXの取引から発生する損失も大きくなるので、その点は注意しなければなりません。

JNB-FXでは、新サービスの初級タイプの取扱いを開始していて、初級タイプというのは、レバレッジなしでFX取引ができるというものです。
お金の移動に伴う振込手数料も無料なので、JNB-FXはとても利用しやすくなっています。
ジャパンネット銀行の普通預金口座を持っていれば、JNB-FXはすぐにでも取引を始めることができます。
要するに、JNB-FXだけでなく、他社においても今後最大レバレッジは小さくなっていくことになります。
一般タイプが預入金にレバレッジを調整することができるのに対して、JNB-FXの初級タイプは、外貨預金と同等の1倍レバレッジの取引だけができるというものです。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ