2011/6/28

ガイガーカウンター  

昨日、大阪のギャラリー白で開催中の渡辺さんの個展に行ってきました。
「アサメヨシ」という展覧会のタイトルから単純に連想されるように朝、目覚めて眼に入ってくる物たちへのまなざしや愛おしみをモチーフに描いたいう単純な作品ではなく、また彼らしい言葉遊びでもない。
描くという行為を通して、日常生活や周囲との関係を問い直そうとしているかのような真摯さがドローイングの端々や絵具層から滲みだしているようで、内的リアリティを感じさせる作品が印象にのこりました。

しかし会場での世間話のほとんどが原発問題・放射能汚染の話で、TV・新聞などの大手メディアによるものとインターネットなどに流れている情報ソースの差を考えさせられますね。

僕も購入か必要に応じてのレンタルを検討していましたが、ここを読んでいる?SOUTHさんがガイガーカウンターを購入したとか。
ぜひ使用レポートや数値などを教えてほしいもんです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ