2019/12/3

但馬林道2019年ファイナル  林道ツーリング

前略です。11月17日の日曜はまたたび但馬へ林道ツーリングに行って来ました。

季節柄紅葉ツーリングになることを期待して行きます。

早朝出雲市の自宅を出立し一路兵庫県北へバイクを進めて行きます。

神鍋高原に来たら本日一発目の林道として作業用林道を行くことにします。

下の画像。早速紅葉の・・・じゃない木枯らしの林道です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




途中の分岐から行った先は電波塔のある行き止まりです。

クリックすると元のサイズで表示します




もと来た道を戻り分岐を別に進んだら何と“三川林道”の標識?。ウソだろ。三川林道は全線舗装路だし作業用林道と繋がってるのか?。

クリックすると元のサイズで表示します




進んだ先ではまたも電波塔が・・・。しかも山歩きしてる人達が休憩しております。

三脚で固定されてるカメラがあったので先を見てみたら海岸の町らしき景色が見えてます。

自分も海の見える景色の画像を撮り引き返す事にします。

クリックすると元のサイズで表示します




引き返した後分岐のゲートを越えた先が二番目的の“林道水口線”です。しかし進んだ先では重機による木材の伐採作業が行われてるので、止む終えずUターンすることにしました。

下の画像。その地図です。

クリックすると元のサイズで表示します




林道を引き返し神鍋高原の県道を進んだら、今度は“林道三原水口線”を行くことにします。

道を間違えながらも何とか林道三原水口線へアクセスします。

ここではヘルカメを装着し林道走行の動画を撮りながら走行します。途中で鹿さんに遭遇することを期待して行きますが、この時に限って鹿さんは現れてくれません(笑)。期待してたのに残念です。

林道三原水口線を通りぬけたら途中の広い場所で昼飯にします。auタブレット見ながら食事して次なる林道を確認して行きます。

クリックすると元のサイズで表示します




本日の前半戦のルートアップです。

クリックすると元のサイズで表示します




舗装林道“奥山床瀬林道”を通り抜け県道を通り道の駅神鍋高原に来て休憩します。

休憩したら今度は一路“林道羽尻線”を目指して行きますが何と通行止めの看板が・・。行けるところまで行って見る事にします。

クリックすると元のサイズで表示します




入り口の所で一旦動物除けの電線を外し通過したら再び電線を張っておきます。ここから林道羽尻線を目指して行きますが、憶えのある分岐から林道の坂を上るのですが、何とチェーンゲートが張られてました。通行止めでした残念!。

止む終えず引き返し今度は“神鍋蘇武林道”を行って見る事にします。

万場スキー場を目印に進んで行くとダートの入り口が見えてきます。

広島県の芸北国際スキー場と同じようにスキー場の中を通る林道です。

下の画像。ここをレッツゴー!です。

クリックすると元のサイズで表示します




途中から景色の画像を撮ります。これが夜ならばふもとの明かりがきれいに見えてたりして。でもココの夜は寒いだろうな。

クリックすると元のサイズで表示します




神鍋蘇武林道を楽しんだら舗装林道を経由し、林道栗ヶ尾線を再び行きます。

下の画像。しょぼいスナップ画ですが楽しんで走りました。

クリックすると元のサイズで表示します




後半戦の林道ルートを下にアップです。

クリックすると元のサイズで表示します




午後の16時過ぎになったのでそろそろ出雲市への帰路につきます。

兵庫県北部を抜けたら鳥取市を通過し、青谷バイパスに入らずに旧国道9号線を行きます。

今シーズン最後の但馬帰りですので久しぶりに“漁火”を眺めながら帰ろうとしたがなかなか漁火が見えてきません。

今夜は時化のため漁に出るのを止めたのかな?。残念な思いを抱きながら帰ります。

しかし・・・北条バイパスにきたら事故のため渋滞になっておりますので、途中で左へ曲がって別ルートを通って帰ることにします。下道を通過したら再び旧国道9号線を進みます。

ココに来て数が少ないながらも漁火が見えて来ました。例年ならもっと沢山の漁火が見えて良い眺めですよ。

道の駅赤崎にて休憩してから再出発し国道9号線から再び山陰道を通ることにします。

下の画像。こんなとこです。

クリックすると元のサイズで表示します




そして毎度恒例の出雲市と但馬を行き来したルートをアップです。それにしても但馬は遠いですね。

クリックすると元のサイズで表示します




以上!2019年シーズンの但馬戦はこれにて終了です。走り残しの林道は来シーズンに改めて行くことにします。

今回はトラブル無く但馬の林道を楽しめました。よって本日の教訓は無しです。



そう言えば今回は鹿さんが現れてこなかったのでメルカメに鹿さんの動画を捉えることが出来なかった。残念です。

動画も近くアップしてみますね。ただしフェースブックブログにですけどね。



3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ