2019/10/8

TT-Rで軽く散歩してきた  林道ツーリング

前略。9月29日の日曜日のことですが、この日は何処へ行くかは予定しておりませんでした。

朝起きてしばらくはボー・・・・っとしていました。

この日は何しようか・・っと考えてました。温泉へでも行こうとかも考えてましたが、結局は島根県飯南町にある“来島湖”周辺へキャンプ出来そうな場所を偵察することにしました。

TT-Rに乗って行って見ることにしました。

下の画像。轍さんのサイト見て来島湖近辺のダートを先に行って見る事にします。・・・がしかし猪除けのバリケードがされてて開閉できない状態でしたのでUターンします(-_-:)。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




引き返す途中に林道の看板があり何線なのか?分からないですが取り敢えず行って見る事にした。ダートを期待してませんでしたが案の定舗装林道でした。

クリックすると元のサイズで表示します




3年前だったかな?。過去にジムニー号でキャンプした場所へ懐かしく尋ねて見た。ちなみにその場所は“青少年旅行村”と言う場所でしたが、10年前に廃止になったキャンプ場です。廃墟となった炊事場とトイレがあり、うさぎ小屋もあります。

ちなみに3年前の来島湖でのキャンプの記事であります“来島湖にてキャンプのはずが・・・”の記事を御参照下さい。

下の画像。そのキャンプした場所からの近くの湖畔です。

クリックすると元のサイズで表示します




もうひとつ来島湖キャンプ場だった場所へ行って見ました。ここもとっくの前に廃止になり、しっかりと落書きがされてます。夜になると幽霊が出て来そうで怖いです(>_<;)。

クリックすると元のサイズで表示します




来島湖キャンプ場から遊歩道を行った先の赤い橋です。誰も行った形跡はありません。遊歩道も藪深くなっております。

クリックすると元のサイズで表示します




来島湖へボートを上げ下げするための設備小屋のようです。ここも現在使われておりません。文字どうり“夏草や兵共が夢の跡”ですね。

クリックすると元のサイズで表示します




当てもなく県道を進んで行くと林道の看板があった。ここも舗装林道かも知れないが行って見ることにする。舗装路でしたし民家が幾つもあるので生活道路みたいです。

クリックすると元のサイズで表示します




当てもなく進んで行くうちに使われて無さそうな道路を行くと倒木だらけです。バイクを降りて歩いて行くとそこから先は草薮ロードです。ヤバそうですのでUターンです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




県道を進んで行くうちに見たことのある”石楠花”の看板が。思い出した潮花谷林道の入り口ですのでついでにここを通る事にします。

クリックすると元のサイズで表示します




前半は先日の台風の影響か?路面が荒れてて恐る恐る通る。美郷町へ抜けるところで廃線鉄道の橋の下を通過です。

クリックすると元のサイズで表示します




国道375へ出たら途中のローソンポプラの駐車場で昼飯にします。おにぎりは別の店で買いましたが、100円ショップで買ったパックにおにぎりを入れてます。

これでリュックに入れてて“おにぎり”が潰れるのを防ぎます。

クリックすると元のサイズで表示します




昼食後に再出発して三瓶山の周回道路を経由し多伎町へ抜ける林道を通って出雲市へ帰ります。

下の画像は多伎町の林道の入り口を使い回しです。

クリックすると元のサイズで表示します




夕方早い時間に自宅へ帰りました。目的は無くともバイクでお出掛けすると良いガス抜きになります。

尚。今回は教訓は無しです。

以上!TT-Rで軽く散歩してきたレポおわり。





1

2019/9/13

2019年9月8日美郷町再ツーリングでフィールドテスト  林道ツーリング

前略。2019年9月8日のこの日は再び島根県美郷町(みさとちょう)の林道へ行って来た。

当日の朝は体がだるかったので行こうか?止めようか?考えてたが思い切って行く事にした。

夏の暑さも峠を過ぎてきたのでそろそろ林道ツーへ行き頃だと思った。

下の画像。美郷町のローソン・ポプラにて休憩&タブレットナビのセッテイングです。

クリックすると元のサイズで表示します




7月にタブレットホルダーを作り上げ、今頃になってようやくフィールドテストです(笑)。

下の画像。タブレットにグーグルマップを立上げ目的の林道へ向けてナビをしてもいらいます。

クリックすると元のサイズで表示します




本日最初の林道は“町道竹谷線”と“猪之谷林道”を行きます。下の画像。そのルートです。

クリックすると元のサイズで表示します




最初の林道を楽しんだ次は前回行けなかった“林道本田下線”へ行きます。下の画像。その目的の林道へアクセスするべく旧・宇都井駅を通過し“林道本田下線”へ行きます。

クリックすると元のサイズで表示します




タブレットナビの導きにより目的の林道の入り口に来ました。下の画像。林道本田下線の北口です。しかしこの林道は季節柄藪草が深く茂っておりました。久しぶりに“変態ライダー・しおさん”の本領発揮(?)ですかね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




下の画像。林道本田下線のルートです。藪草が深かったですが結構楽しく走れました。

クリックすると元のサイズで表示します




次なる林道は“轍さん”情報で行こうと画策してるルートです。“上川戸久保 支線作業道”らしいです。下の画像。

クリックすると元のサイズで表示します




ガソリンの残量を気にしつつも“上川戸久保 支線作業道”の南口に来ました。どんな林道か?興味津々ですので行って見ますね。

クリックすると元のサイズで表示します




砂利が中途半端な踏み固めですので途中でフロントスリップでコケそうになった(笑)。至る所雨で路面が削れてる箇所がありましたが、そんなに走り難い林道では無かったです。

クリックすると元のサイズで表示します




林道の途中で“三瓶山”を眺められるポイントがあります。先ほどの林道地図画像Dの所から撮影した景色です。

ちなみにこの林道は途中に分岐があって南から北へ行く方向から見たら、坂を上る右へ選択してください。180度反対方向の左の下り坂を選択すると、蟻地獄にはまってしまう恐れがあります。

自分昔に鳥取県と岡山県堺の林道で蟻地獄にはまり、苦労して何とか脱出しましたが以来勾配の急な坂を無謀に下るのを止めております。

下の画像。三瓶山の眺めです。

クリックすると元のサイズで表示します




林道の北口へ来たら舗装路を左に曲がり多伎町へ行く。途中の展望所で三瓶山の景色を撮る。下の画像。

クリックすると元のサイズで表示します




三瓶山周遊路を通り抜けて一路多伎町へ向かいます。下の画像。多伎町へ行ける林道ルートです。

クリックすると元のサイズで表示します




多伎町へ出たら道の駅で休憩し出雲市内の自宅へ帰ります。下の画像。本日のツーリングのルートです。

クリックすると元のサイズで表示します




今回はタブレットホルダーのテストになりました。前回のツーリングでは背中のリュックから、いちいちタブレットを取り出すのがストレスになったが。ホルダーでハンドルに固定する事によって、ストレスが少なくルートチェックが出来ました。

もう少し改良の余地が有りそうですが割りと満足の行く出来でした。

以上!美郷町の林道ツーリングでタブレットホルダーのテストしたレポおわり。




1

2019/9/1

タイヤ交換とゴーグルの補修  四方山話

前編。読者の皆さん。超お久し振りです(笑)。

実は8月の3・4日と24・25日の両日に、前職の先輩の仕事の手伝いに行っておりました。

勿論日当を貰いましたのでバイク活動の資金に充当出来ます。

ただフロントタイヤの交換にかなりの日数が取られてしまいました。

まずは8月12日に磨耗したフロントタイヤを取り外します。下の画像。

クリックすると元のサイズで表示します




フロントタイヤを取り寄せしてるところへ並行してゴーグルのスポンジ交換をします。

実はと言うとこのゴーグルの上下の風避けのスポンジが劣化してもげておりました。

従ってホームセンターから購入した薄いスポンジを、ゴーグルの各場所に合わせて切り取りセメダインにて貼り付けます。

出来上がりの画像を御覧のように不細工な仕上がりになってしもうた(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




8月18日に新品タイヤが納品されたので、早速ホイールに組み付けて見ました。

しかし結果は迂闊にもタイやチューブにレバーで誤って穴を開けてしまったのでやり直しです。

チューブが古くなってきたことだしいっそのこと新しいチューブに交換することにします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




8月24日に新しいチューブが入ってきたので早速タイヤに組み込んで見たが、またしてもタイヤレバーで誤って穴を開けてしまった。

従ってタイヤチューブのパンク修理と相成ります。下の画像。その新品のチューブですがうっかりと穴を開けてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します




8月31日。チューブの穴明き箇所を確認しゴムボンドを塗布しパッチを貼り付けます。下の画像。クランプで固定し貼りつくのを待つことにします。

クリックすると元のサイズで表示します




9月1日。ようやくタイヤとチューブの組み込み加工が完了です。ここまで来るのにかなりの日数を要したようです。

自分まだまだタイヤ交換とパンク修理の修行が足りなかったようです。

下の画像。ホームセンターで購入した自転車用の空気入れが活躍してくれました(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します




ようやくフロントタイヤの交換とチューブのパンク修理の出来上がりです。次週からようやくテスト走行が出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します




今回の教訓。タイヤ交換するときはチューブにレバーで誤って穴を開けないよう、慎重に作業を進めるようにしよう。

以上!時間が掛かりすぎたがタイヤ交換のレポおわり。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ