2017/7/30

のぶさんと行く久しぶりの島根林道ツー  島根県中西部林道

7月17日。3連休の最終日にミクシイで知り合ったのぶさんと林道ツーへ行くことになりました♪。

話によると最近リターンライダーになったとか。久しぶりのオフロードを楽しみたいとの事である。

島根県西部に住んでいらっしゃるので芸北あたりが近いのでその方面へどうかな?っと思ったが先日の台風による大雨で国道186号線の県境あたりが通行止めになってるとの事。

芸北へ行けないとなると他に行くとすれば島根県の心当たりの林道ステージしかありません。

のぶさんからも江津の林道でも良いですよっとの事ですので一丁行って見る事にします。

下の画像。シャッターガレージよりTT-Rの出撃です。移動の足となったジムニー号には代わりにシャッターに入ってもらいお留守をしてもらいます。

クリックすると元のサイズで表示します





週間天気予報では1週間前までは雨予報でしたが当日には曇り空で雨がまだ降らない気配です。

何とか行けそうですが一応雨合羽を用意しておきます。出雲市内を出発し一路江津市方面へ進みます。江津にあります道の駅「舞ノ市」横のスタンドで給油し待ち合わせ場所へ行きます。

下の画像。待ち合わせ場所である江津市内のローソンポプラにてのぶさんとご対面です。シェルパーに乗ってのご登場です♪。

クリックすると元のサイズで表示します





ローソンポプラにておにぎりとお茶買って出発です。江の川沿いの国道261号線を行き途中から上津井方面へ進み分岐曲がって坂を上って林道へ行きます。

下の画像。休憩のひと時ですがのぶさんスマホやっております何見てるのかな?(笑)。地図画像の001地点です。

クリックすると元のサイズで表示します





久しぶりにこの林道を奥まで進んで行くと山の斜面の木々が伐採されて見晴らしが良くなってきております。

下の画像。林道より江津の海岸の景色が見渡せます。風力発電の風車が立ち並んでますね(しかし税金の無駄かと思いますきっぱりと!)。

クリックすると元のサイズで表示します





進んだ先で藪草が深いためUターンします。分岐を別のルートを行くがやはり藪草が深いためUターンします。

下の画像。ここへ行って来ました。

クリックすると元のサイズで表示します





江津市の林道の次は川本町の断魚渓近くの廃村ダートへ久しぶりに行くことにします。

国道261号線を川本町へ進んで行きまして道の駅で昼飯にします。丁度日陰となる場所があるのでゆっくりと食事が出来ます。

ゆっくりと休憩したら再び出発し断魚渓方面へ進みます。途中の分岐を断魚渓とは別の方向へ進むと朽ちた蔵とか空家があってさらに進むとダートに入ります。しかし先には深い藪草があって無理と判断しUターンします。道が続いてそうでしたがいかんせんジャングル状態ですので引き返します。かえる途中で分岐から探索して見たがどれも行き止まりでした。残念!。

下の画像。奥の細道的な林道です。積み上げられた石垣には先人たちの苦労と汗がしみこんでます。いずれここも自然に還るのでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します





下の画像。川本町の林道です。こんなところです。どこかしら道が繋がってることかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します





川本町から“のぶさん”の案内で県道をひたすら進み金城町まで移動します。国道186号線の金城町まで来てコンビニにて休憩にします。

コンビニの店員によるとここから国道186号線の県境は通行止めとの事。ならば県道を波佐から木束峠(きつかとうげ)方面は?っと問うたところしばらくして“木都賀(きつか)”方面なら行けるとの事。ただ後々自分思った。同じ“きつか”でも自分の言った(木束峠)を店員さんは(木都賀)と勘違いしたのではないかと思いました。ちなみに木束峠は芸北と匹見町の境目の地域です。言葉の伝達は簡単なようで案外難しいようですね。

っと言う事で一か八か金城町波佐から県道を進んで弥栄村の林道を行くことにします。

下の画像。金城町波佐からの県道を移動の途中で道が割れています。先の大雨でここが通行止めになってる理由が分かりました。でも4輪は通れませんが2輪ならば通行が出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します





つづら折れの舗装路を進んだ先で林道の入り口へ入ります。ここからしばらくダートを進みますが途中で分岐があってどっちだろうか?っと思いましたが一丁左へ行って見る事にします。

しかし進めども進めども風力発電の風車のある作業用林道を通るばかりである。幾つもの風車の作業道を通ったのだろうか?。

今思えば先の分岐で道を間違えた事に気づきました(笑)。仕方ないのでこのまま作業用林道を進むことにします。

下の画像。風車の真下を通りかかって画像を撮ってみました。結構大きいのですね。でも繰り返し言わせてもらうが税金の超無駄使いですよ。

クリックすると元のサイズで表示します





風車の連なる作業道を抜けて交差路を曲がって舗装路を進んで行くと、突き当たりに出て右へ曲がれば"ふるさと体験村"に来ます。ここで休憩にします。

しばらく世間話をしながらもう一本林道を行こうかな?っと思ったが疲れてたので止めておきました。

午後4時過ぎでしたかな?。そろそろ帰り路につこうとして再びのぶさんに道案内してもらい浜田バイパスの道の駅の駐車場で解散して帰ります。ここから2時間近くかかって出雲のアパートへ帰りつきました。

クリックすると元のサイズで表示します





金城町から弥栄村へ行く作業道を下の地図画像にアップです。途中の分岐で間違えたので目的の林道をそれてしまい風車の連なる作業道を通ってました。

クリックすると元のサイズで表示します





7月17日の全行程です。結構走り回ったな。

クリックすると元のサイズで表示します





3連休の最終日は怪しい曇り空でしたが雨に降られる事無くのぶさんとのツーリングを楽しめました。

以上!7月17日のツーリングのレポおわり。

1

2016/1/18

久しぶりの江津市の林道(2015年12月)  島根県中西部林道

2016年が始まりましたね。しかしこのブログの記事はまだ2015年のままです。

今回が2015年ネタのラストになります。

2015年12月20日。今回は久し振りに江津市方面の林道へ出動です。

年末の走り納めです。下の画像。

クリックすると元のサイズで表示します





林道の入り口からコンクリート路面の坂を上りますが、タイヤがズリズリ滑るのでヒヤヒヤしながら坂を上ります。

ダートの分岐を右へ行き行き止まりの途中で林道屋台にしますが、どこか遠くから2サイクルの音がします。林業作業者がチェーンソーを使ってるのかな?っと思ったが、そのエンジン音がだんだん近付いてきました。

どうもバイクのエンジン音っぽいです。そしてやって来ましたブルーカラーのオフバイクが。

手をふって御挨拶したがそのバイク乗りの人がヘルメット脱いだら何と❗"ほたる"さんでした。

偶然にもほたるさんも林道ツーにこの江津市の林道へ来てたようでした。

下の画像。ほたるさんのバイク登場の場面です。

クリックすると元のサイズで表示します





ここでしばし"ほたる"さんと談話しておりました。琴引エンデユーロの結果を尋ねたらコース設定がハード故、WR250のエンジンがオーバーヒートして残念な結果になったとの事。

久し振りなので長々と談話した後ほたるさんは軽トラにバイク積んで御帰宅です。

自分はここで林道屋台にします。下の画像。

クリックすると元のサイズで表示します





昼飯食った後再出発して行きますが、進んだ林道の先で土砂崩れで通行不可です。下の画像。ここでUターンしました。

クリックすると元のサイズで表示します





もと来た道を戻り今度は林道の看板がある場所から行って見ることにします。看板の名前は忘れた。

クリックすると元のサイズで表示します





行ってみたが舗装林道でした。このまま国道9号線へ出て舞乃市(まいのいち)の道の駅隣の、セルフスタンドにあるコイン洗車機でバイクを洗車です。

下の画像。これで2015年の泥を落として新年を迎えます。

クリックすると元のサイズで表示します





下の画像。江津市の江の川から上がったとこの林道ルートです。

クリックすると元のサイズで表示します





さらに本日の全ルートです。

クリックすると元のサイズで表示します





この日(12月20日)は林道一本のそれも半分も走れなかったので消化不良な気分でした。

っと言うことで皆さん良いお年を・・・・・じゃなかったこの文面を書いた時点でもう2016年でしたね。

以上!時期遅れですが2015年12月20日のレポ終わり。

0

2014/6/26

ゴールデンのレポその5  島根県中西部林道

前号の続きです。行き止まり林道を引き返した後何処へ行こうかと. 当ても無く県道を進んでたら何と“荻原山”への看板を見つける。

せっかく来たのだからもしかしてココに林道でもあるかな?っと期待して行くことにします。

案内の看板に従って行きます。下の画像。舗装路からダートへ変わりました。

コレハ期待大だと思い進んで行きます。

クリックすると元のサイズで表示します





しかし数百メートルも進むとダートが終わり舗装路に変わります。林道だと期待してたのに残念です。下の画像。あの電波塔の頂点を目指せ!。

クリックすると元のサイズで表示します





進んだ先で土交じりの舗装路の分岐を右へ行きます。果たして何処へ行けるやら。

クリックすると元のサイズで表示します





さらに進んだ先の分岐を左へ行きます。真っ直ぐ方向のダートは後の楽しみにしておきます♪。

クリックすると元のサイズで表示します





その進んだ先でゲッ!・・・・・路盤が崩れてます。昨年の大雨の影響なのでしょうね。気をつけて進みます。

クリックすると元のサイズで表示します





上り坂に電信柱が立ってるところを見るといよいよゴールが近づいてるようですね。

クリックすると元のサイズで表示します





頂上の電波塔に到着したようです。ココへ来るまでずっと舗装路でしたので. ダートは期待はずれでした。残念!。

クリックすると元のサイズで表示します





電波塔の広場から奥へ行けるダートがありましたので行ってみることにします。今度こそ林道であることを期待して行きます。

クリックすると元のサイズで表示します





行った先はテーブルとイスのあるくつろぎの場所です。林道だと期待してたのに残念でした。でもここでピクニックしてアウトドアの食事するのも楽しそうです。

クリックすると元のサイズで表示します





もと来た道を戻り先ほどのゲロゲロ崩れを通過し. 先程の分岐を真っ直ぐ方向のダートを行く事にします。今度こそ楽しい林道ルートなるか?。

クリックすると元のサイズで表示します





行った先は倒木だらけで通過できそうにも無かったです。グーグルアースではここから先にも林道ルートがあるらしく. 先へ行けなくて残念ですUターンです。

クリックすると元のサイズで表示します





電波塔へのルートを戻る途中でしたかな?ふもとの景色を見渡せます。もっともどの辺のルートで景色を撮ったかは忘れてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します





荻原山電波塔へ行ってきたルートを下へアップです。

クリックすると元のサイズで表示します





何処へ向かう山岳ルートだったかは忘れてしまいました。何分ゴールデンからかなり日にちが過ぎてしまいましたので・・・。

下の画像。昨年の大雨で崩れ落ちた土砂で道が塞がれてます。乗り越えるにもタイギでしたのでUターンします(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します





邑南町から江の川沿いの国道375号線方向へ進みます。特に何の目的があった訳ではないですが.JR三江線の“宇都井駅”へ寄ってみることにします。

クリックすると元のサイズで表示します





ここ“宇都井駅”は別名天空の駅とも言われてます(我ながらホント?)。もそっと近づいて撮って見ることにします。

クリックすると元のサイズで表示します





見上げてみると結構高い駅のホームだなっと思う。下の画像。自分の撮り方が下手なのであまり迫力の無い画像になってしもうた(-_-;)。

クリックすると元のサイズで表示します





以上!5月4日分のレポでした。下の画像はこの日のお散歩ルートを.グーグルアースに表示します。千丈渓の入り口からGPS計測開始しました。

良く見ると何処の辺が林道ルートなのか分かりにくい感じですので.また表示の仕方を変えてみます。もしくは旗印(チェックマーク)でもつけてみることにします。

クリックすると元のサイズで表示します





ようやくゴールデンレポが書き終わったダス!。次は・・・どこだっけ?・・・・。

忘れたのでマイドキュメントでも見て思い出すことにします。自分ながら年取ると物忘れが激しくなります。あ〜いやだ歳とりたくないよ〜(>_<;)。


では次号をお楽しみに♪。






0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ