2020/6/13

ジムニーdeキャンプ(のち林道ドライブ)  ジム二ー号出動!

前略。読者の皆さん。とうとう梅雨入りしましたね。ちなみに自分は腰痛(もしかして坐骨神経痛?)のため自宅でゆっくりと過ごしております。

日頃の疲れが蓄積しておりましたので良く寝れました(って言うか寝すぎ・笑)。

大雨警報が出てるため外出は控えて自宅でブログを書くことにしてます。

さてと本題に入ります。6月6日と7日に某所でキャンプすることにします。

2017年以来の3年ぶりのキャンプです(って言うよりか野宿みたいなものですが・笑)。

クリックすると元のサイズで表示します




目的地に着いたら設営の開始です。まずは最近購入したタープを張ります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




タープを張って中へ入ってみると日除けになるし雨除けになるし、即席のバイク置き場にもなりますね。それかテーブルでも置いて仲間とワイワイ楽しむスペースにもなりますね。

クリックすると元のサイズで表示します




タープの横にテントを張ります。(自衛隊用語では“幕舎「ばくしゃ」と言う)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




ところで気になるのがテントのアウターシートとインナースペースとの下の画像にある隙間。

多分アウターシートが縮んだのだろうと思うが隙間風が吹き込みそうです。夏季限定使用ですかね。

クリックすると元のサイズで表示します




さてと年季の入った焚火台を登場させます。

クリックすると元のサイズで表示します




今夜の宴の準備が出来たし早速缶チューハイで乾杯です。

クリックすると元のサイズで表示します




そして火入れ式です(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します




炭火状態になったとこで焼き肉です(っと言っても鶏肉です)。

クリックすると元のサイズで表示します




食後は焚火をボーボー燃やして楽しみます。一杯やりながらね♪。

クリックすると元のサイズで表示します




そろそろ寝ようかとテントに入り寝酒でも飲んでたところUさんからラインが来た。

こんな山奥でよく電波が届くものです。んで内容を見たら翌日に林道ツーリングに行きませんか?との事です。

自分ジムニーでキャンプに行ってるのでジムニーでの参加でよろしいですか?っと返事しました。

ジムニーでも大丈夫な所選んでゆきますよとの事ですので参加する返事をしておき寝ました。

下の画像。翌朝の情景です。

クリックすると元のサイズで表示します




タープとテント他を撤収し一夜城は跡形もなく消えてます。これより待ち合わせ場所へ出立です。

クリックすると元のサイズで表示します




待ち合わせ場所へ来たら暫くUさんと世間話です。何でもセローを購入したとの事。

暫くしてから林道へ向けて出発です。まずは旧出雲街道を通りそこから以前案内してもらったルートを行きます。

下の画像。ルートチェックする案内役のUさんです。

クリックすると元のサイズで表示します




何本目だったかなそろそろヤブいルートに案内されてます(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します




美郷町から三瓶方面へ抜ける林道ルートを行きますが、途中から木の枝にジムニーのボデイーが叩かれる引っかかれる。もう堪忍して〜(-_-;)。

クリックすると元のサイズで表示します




林道の途中展望が開けてる場所です。

クリックすると元のサイズで表示します




林道を出た後の県道の途中にある展望所で休憩です。ここからの三瓶山の景色がきれいです。

この日は黄砂による空気の澱みが無く透き通るような見晴らしでした。

クリックすると元のサイズで表示します




そして三瓶から出雲市多伎町へ抜ける林道を通りますが、下の画像の笹藪にまたしてもジムニーのボデイーが引っかかれます(-_-;)

クリックすると元のサイズで表示します




多伎町に出たら一路Uさんのバイクを格納してる場所へ移動です。結構長い距離を走りましたかね。

到着したらUさんより中華インカムを頂きます。有難く使わせて頂きます。

それにしても久しぶりにジムニーで林道を何本も走ると疲れます。何年振りでしたかな?。

以前は雨降りの日はジムニーで林道探索するほど元気があったのだが、今は歳のせいかさっぱり行かないな(-。-)。

6月13日と14日の現在は天気が雨ですので体を休めておきます。

んでブログ書く時間につかいますね。

以上!ジムニーdeキャンプと林道ドライブのレポおわり。




1

2017/5/31

2017年シーズン野営訓練その2  ジム二ー号出動!

今頃ですがゴールデンに今季2度目の野営訓練を敢行しました。

場所は鳥取県と岡山県の県境より岡山寄りの林道の某所にて幕を張り野営の用意をします。

近くに神郷温泉がありますので幕を張り終えたら山を降りて温泉へ入浴に行きます。しかし温泉の周辺施設はゴールデンの連休でありながら、利用客が居なく閑散としております。ちょっと寂しいものがあります。

温泉から山へ戻ったら焚き火とバーベキュウーの用意です。

クリックすると元のサイズで表示します





ホームセンターから買って来た薪は太いので鉈で持って細く割ります。これで火の着きを良くします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





薪を細くしたら早速焚き火台に載せて火入れ式をします。

クリックすると元のサイズで表示します





ある程度木が燃えて部分的に炭火状態になったらスキレットを載せます。

クリックすると元のサイズで表示します





十分に予熱されたら早速肉を投入しじゅうじゅうと肉を焼きます♪。美味しそうな匂いが漂います。

クリックすると元のサイズで表示します





日がとっぷりと暮れて黄昏にふけってしまいそうです(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します





食べ物が終わったら後は缶チューハイ飲んで焚き火にあたっています。ぼんやりと炎を眺めてます。

クリックすると元のサイズで表示します





焚き火が終わり眠たくなってきたのでここらでテントに入って眠りに付くことにします。

しかしである・・・。真夜中に眠気が覚めてきたしテントの外に出て用足しをする。このときに腹の中のガスでも抜こうと屁をしたらお尻に違和感が・・・。ちょっとお尻にトラブルです。後は御想像にお任せします。


お食事しながらこの記事を見てる方がいらしたらごめんなさい<(_ _)>。




朝を迎えたら朝食の用意をします。下の画像。

クリックすると元のサイズで表示します





本日の朝食はバナナにスープにパイナップルの質素な3点セットです。

クリックすると元のサイズで表示します





朝食を終えたら撤収します。下の画像。キャンプの形跡を残さずきれいにしてさっさとここから去ることにします。

クリックすると元のサイズで表示します





出雲市内へ戻ったら市内の温泉へ再び浸かります。いや浸かりすぎでしょう?。

アパートへ戻ったら今回の野営訓練の反省会です。っと言いつつもまたも飲んでおります(笑)。

夜中に下痢をしていながらまったく懲りない自分です(笑)。

以上!5月3日と4日の野営訓練のレポ終わり。

0

2017/5/16

2017年シーズン野営訓練その1  ジム二ー号出動!

ゴールデンがとうに過ぎた今頃にですが4月1・2日の土日に野営訓練してきたレポを今頃アップします(笑)。

昨年はせっかく幕を張っても寝袋を忘れてジムニーの中で車中泊すると言う情け無いキャンプでした(笑)。

しかし!今回はちゃんと忘れ物が無いかチェックして行きました。尚今回のキャンプ地は広瀬町にあります昔のモトクロス場にてキャンプします。

時間が空いたらついでに周回ルートの藪を刈り払いの作業をします。暖かくなったらまたここでコソ練しようと考えております(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します





周回ルートの入り口だけは藪を残しておきます。軽四駆に進入されてはかなわないので藪と木を残して進入止めです。バイク専用ルートにしておきます。

クリックすると元のサイズで表示します





一旦この地を離れふもとの広瀬町内のスーパーで酒類と食材を調達してから再びキャンプ地へと戻ります。帰ってきたら早速幕張り作業です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





お次はキャンプファイヤーの用意です。焚き火台に薪をくべて早速火入れ式です(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





薪に火がついたらテーブルとイスを用意し孤独な酒宴を始めます♪。

クリックすると元のサイズで表示します





炭火状態となったところへ小型フライパンを置き肉と野菜をじゅうじゅう焼いて食べます。アウトドアな食事は結構食が進みます。缶チューハイとワインも進みます♪。この画面からバーベキュウーの美味しい香りを伝えられないのが残念です(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





食後は焚き火にあたってまったりとしながら酒を飲みます(笑)。4月とは言え夜はまだ寒いので火にあたると暖かいです。

クリックすると元のサイズで表示します





焚き火が小さくなってきたのを見計らいそろそろここでひと寝入りしようと立ち上がったら、うかつにも焚き火台へ倒れこんでしもうた(>_<;)。背中が焚き火台に当たったようでした。やばいと思いジャンパーを脱いで見たが背中が溶けて穴が開き中の綿がはみ出してました。酔って倒れたとはいえ炭火めがけて倒れるので危なかった(-_-;)。

テントの中が綿だらけになっては困るのでジャンパー脱いでシュラフの中へ入って寝込みます。ラジオから流れる音楽を子守唄代わりにして寝ます。

クリックすると元のサイズで表示します





真夜中はシュラフの中で寒さに震えてました。今回はマミー型のシュラフ(寝袋)で最低温度−10度まで使えるはずなんだけど寒かった。カタログデータはあまり当てになりませんね。

寒さに震えてるうちに朝になりました。テントの外に出て余った薪木で焚き火をします。火に当たってるうちに暖かくなった。あ〜極楽極楽♪。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





朝食食べた後は昨日の藪刈りの続きをします。随分と邪魔な木の枝が伸びてきてます。11時まで作業をしてからテントを畳んで撤収して帰路につきます。

クリックすると元のサイズで表示します





帰ってからは出雲市内の温泉へひとっ風呂浸かって来ました。あ〜極楽極楽♪。

アパートに帰ってからはブログのネタに画像を編集してましたら何と!、ある画像が薄いモヤに包まれた感じの画像なんです。ちなみにその日は快晴で霧なんかありませんでした。それにまだ薪木に火を着ける前ですので当然煙の写りでもありません。

では一体このモヤ(霧)は何なのでしょうか?。もしかして霊的なもの❔。

何だか恐ろしくなってきたのでこの画像はブログにはアップしませんでした。あまりにも心霊的過ぎるのでドキュメントに封じ込めてあります。

以上!後味の悪いキャンプのレポおわり。

追伸。5月にも懲りずにまた野営訓練(キャンプ)してきました。でも真夜中にまたトラブってしまった。これはまた次回のレポをお楽しみに。

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ