2020/1/17  10:30

13日成人の日  活動報告

今年2回目の杉七稽古

昨日の稽古初めはたくさんの会員の皆さんが集まりました^▽^
いつもブログを書く月曜日は、「人数が寂しいなぁ」 から始まってしまうTдT
月曜日と言っても、今日は成人の日日本でお休みのはず。
みんな、1/3とか1/2とか×2とか×2.5成人式とかのお祝いで来られないのかな〜

とは言え、子供たちは元気に駆け足で体育館をグルグル
クリックすると元のサイズで表示します
仲良くランニングするサノ姉妹

ナラ先生が元に立ち、打ち込みが始まる。
クリックすると元のサイズで表示します

しばらくしてY.キク先生も。元立ちは2人で充分。
最年少のモモちゃんがおばあちゃんにくっついて、なかなか列に入らない。
どうやら、おねえちゃんと喧嘩したらしい。
アリサ姉ちゃんとは別の列になって、やっと始めました。
昨日、絶不調だった私みどこも元気に打ち込みさせてもらいました。

短めに打ち込みを終わりにして、ナラ先生の基本稽古。
小学生は横1列だけど、サノ姉妹は遠く離れて、やっていました。
兄弟姉妹あるあるの、ほほえましい風景です。

基本稽古が終わり、もう一度打ち込み稽古かと思ったら、整列。
昨日お休みだったコダンジ先生から「とにかく一年健康で」とご挨拶をいただきました。

少し休憩を入れて「面付け!」
皆が揃うまで、各自切り返し。
元立ち・掛り手が1列ずつで対面し、基本の切り返し、一息の切り返し。
正面打ちは、大きな面・面が見えるところまで振り上げての面・振り上げない面・をお互いに。
最後は、地稽古。
中学性には許さない稽古。
小学生にはうまく打たせる稽古。こっちの方が相手の調子拍子に乗らないといけないので、大変・疲れる。

その後は、大人と、小・中学生に分かれて稽古。
子どもの稽古の元立ちに、みどこ・ともこ・ナラ・ヒビキ(後でリツトも)。
ナラセンの号令は、元立ちにも厳しく、打ち込みは交代でやる。
地稽古で負けたら掛り稽古。引き分けなら相掛り。
みどこは打たせるのがうまいので(そうなのよ!!)、掛り稽古をやる羽目に×o×汗
今日は面付け時間がたっぷりあって、子供は8:30に終了。
しかし、子供たちは良くやる。えらい、すごい、素晴らしい拍手
みどこは久々に、おとなの地稽古に参加出来ました。

みどこ、最初のランニングから、全稽古をこなしました力こぶ\(^o^)/
こんなことどんだけぶり!!!???
最後にコダンジ先生にお願いした時には、足が付いていかず、痛めそうになってやばかったパトカー

その夜、脚が、つった。ふくらはぎだけでなくすねの方も。
「芍薬甘草湯」を飲むも、しばらくして寝返りを打った途端に、つった。
×3.5成人式の夜は恐怖で寝られない夜となった。



3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ