2020/1/19  22:32

1月19日の稽古  活動報告

1月19日、日曜日の稽古。



朝から冷え込みの厳しい日となりました。



杉七小まで自転車で向かう道中、ハンドルを握る手の甲を流れる血が寒さで固まってしまうのではと思うほど。

不思議なことに、どんなに寒くても、剣道の稽古となると抵抗なく素足になることができます。


とはいえ、寒いことには変わりないので、今日も体育館を10週することからスタートです。


走り終わるとそのまま打ち込み棒での稽古へ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


並ぶ列を変えながら、元立ちの先生方が出す打ち込み棒に必死に打ち込みます。

クリックすると元のサイズで表示します


寒さをはねのけようと、

子供たちも大きな声で、なるべく息を切らずに頑張っていました。




体が温まり、動くようになったところで、足さばき素振りの稽古に入ります。


足さばきは単純なようで、重心や体運びなどは剣道の基本であり、何度やっても難しいと感じます。


素振りでは、踏み込みながらの面の素振りも行いました。

まだ踏み込みのできない子供たちも、見よう見まねで、必死についていきました。




打ち込み棒のある稽古と違い、空中に向かって行う素振りはこれまた難しく、

曲がっていたりしても自分では気づきにくいです。




子供たちを見習って、周りを見て学ぶと気づくことがあるかもしれません。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

面をつけての稽古は、子供たちは試合形式で、審判をやらない大人たちは、面に対する応じ技を多く行いました。

タイミングや形式だけでなく、その相手に合わせて、その中で1本を決めていく意識で取り組みました。




地稽古では基本稽古で学んだことを意識しながら、先生方に稽古をつけていただきました。







最後の整列の際には、表彰がありました!

表彰された皆さん、おめでとうございます!!!




継続して稽古を積み重ねる日々の中にも、しっかり節目を作って、精進していきたいと感じます。




寒い日が続きますが、皆様体調に気をつけてお過ごしください。

クリックすると元のサイズで表示します
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ