2020/7/20  14:32

宇佐美先生より「大きななぞなぞ」  活動報告

水月の皆様

まだまだ稽古が再開できない日が続いております
昨日は、自主稽古の目安と励みとして、新しく『水月通信』が出来ましたがご覧になりましたか?

宇佐美先生からも今日皆さんへのメッセージが届きましたので、ブログでご紹介します

   


     「大きななぞなぞ」                   
                   宇佐美進一

「十二支」 子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥 子丑寅…
   ね うし とら う たつ み うま ひつじ さる とり いぬ い(ゐ)
「いろは歌」いろはにほへと ちりぬるを わかよたれそ つねならむ うゐのおくやま けふこえて あさきゆめみし ゑひもせす
      色は匂へど  散りぬるを  我が世誰ぞ  常ならむ  有為の奥山
      今日越えて  浅き夢見じ  酔ひもせず
前回の「なぞなぞ」で、「命(いのち)は笛(ふえ)の間(あいだ)」、これは何でしょう。
ヒントとして、「十二支」と「いろは歌」を参考にと書いておきました。
 「命」を、「亥(い)後(のち)」と読み替えて、「子」と答えた人が多く見られました。ここまでは正解です。
 でも、問題には続きがあります。「笛の間」です。「ふ」と「え」の「間」です。「いろは歌」の「けふこえて」の「ふ」と「え」の間は「こ」です。
 正解は、「猫(ねこ)」でした。
テレビで、クイズ番組がはやっています。「東大王」などで出される漢字には、私の読めないものがいくつもあります。また、問題の最初を少し読み上げただけで答えを導き出すスピードにおどろかされます。クイズの問題を研究して、この言葉の後にはどのような言葉が来るかを、一瞬に理解する訓練をしたのでしょう。しかし、時々、先走って失敗することも目にします。
話はかわりますが、私の「なぞなぞ」の答えを手紙で送ってくれた人たちがいます。
中学生のA君は、頭語・前文・本文・結語という手紙文の決まりを守った素晴らしい手紙をくれました。
小学生のB君は、手紙に笑顔の自分の写真を同封してくれました。
C君は、答えの他に、自作の俳句を書いてくれました。
パソコンの画面にメッセージを寄せてくれたD君もいます。
C君は、その後も新作を届けてくれました。
  コロナでね 剣道できん さびしいな
  さびしさが ぱっときえるよ 学校は
学校再開で、さびしい生活がおわったようですが、東京のコロナ感染者は増えています。うつらない、うつさない、生活を支えてくれるお店の人・病院関係の人に感謝する。もし、運悪くうつった友だちがいたら、思いやって、決して差別しない。などなど、お家の方と話し合ってください。じっくりと考える良いチャンスです。
総理大臣・東京都知事・杉並区長などが言うからそれを守るのではなく、自分の身は自分で守る。自分の家族は家族で守る。それには、どうしたら良いか自分で考える。家族で考える。大きな大きな「なぞなぞ」です。正解はないでしょう。でも、それが正解。地球全体が新型コロナウイルスに侵されています。自分の正解は?  (2020・7・12)

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ