2010/1/16  19:50

行ってきました  現場ブログ

東京都文京区にある、とある一般の住宅。
こちらはバリアフリー住宅を目的として、2年ほど前に新築された個人様のお宅です。
クリックすると元のサイズで表示します








個人の住宅を拝見できる機会って、なかなかございません。
今日はご縁があって、見学をすることができましたので
社長と建築士の方と行って参りました











建主さんは、脳性麻痺の障害があることから電動車椅子を利用され、
食事、入浴、トイレなど24時間介助を必要とするため
ヘルパーさんが交代で常駐しています。







玄関までのスロープはゆったりとしており、オシャレな空間
クリックすると元のサイズで表示します





居間、キッチンなどのパブリックスペースと
寝室、浴室などのプライベートスペースを分け、
友人を招きやすいこと。
クリックすると元のサイズで表示します





草花を育て楽しみたいこと、
クリックすると元のサイズで表示します




明るく日当たりの良いこと、洗濯物を天日干しする場所を設けたいこと
クリックすると元のサイズで表示します





これらの条件を満たしながら食事、入浴、洗面、トイレなどの
基本的な生活動作が快適に、できることは自分で行えることが求められたそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
トイレ










トイレの天井にはリフトが設置されています
クリックすると元のサイズで表示します





リフトはバスルームまで続いています
クリックすると元のサイズで表示します





浴槽には見分けがつきやすいように赤いラインがあります
建て主さんの好きな色でもあるそうで、とてもお気に入りの様子でした
クリックすると元のサイズで表示します




リビングから寝室へ向かう際に、車いすがぶつからないよう
棚板がカットされています
クリックすると元のサイズで表示します




IHキッチンはオーブンもついており、
車椅子に乗った状態でボタンが押しやすいように
パネルが斜めにデザインされているオーブンを設置したそうです
クリックすると元のサイズで表示します




キッチン全体
クリックすると元のサイズで表示します




今回私が一番びっくりしたのはこちらの洗面
クリックすると元のサイズで表示します






特注な作りになっているの、わかりますか?
そうです。
レバーハンドルが長くなっていること
水洗が手前に設置されていること
ソープディスペンサーが手前に設置されていること
(しかしこちらはギリギリで洗面ボウルに入らないようで失敗した、と
設計の先生がおっしゃっていました)







洗面下はこのような感じ
クリックすると元のサイズで表示します







電動車椅子の高さが入るように作られています。





当初、車椅子の業者さんが通常より3cm高い車椅子を作ってしまい
洗面の下に入らなくて、車椅子を作り直したそうです。

車椅子は5年に一度しかかえられないそうですので、
それは慎重な部分ですよね。

たった3cm。
車椅子にとっては、されど3cm。

本当に勉強になります。
私たちが建築のプロとしてどんなに経験を積み重ねていても、
バリアフリー住宅は、一人一人に合わせて設計しなければなりません。

ただ、仕事が好き。それだけではいけないのだと痛感しました。
いかに相手の立場になって考えるか。細かいところに気付けるか。


建て主のIさんは、脳性麻痺の為言語障害もあります。

今回ご案内してくれた設計の吉田先生は、
最初の段階では中々会話が成立せず、コミュニケーションが
とれなかったそうです。


今日のご案内では、通訳をしてくれるほど、会話ができていました。
Iさんも笑顔で話していました。

私もヘルパーの資格を2年ほど前にとりましたが、
建築に関係ないかなぁー・・と最近、感じていました。
でもそんなことないんだな、無駄じゃないんだな、と
教えてもらいました。


本当に、現場を見るのが一番の勉強になります。
これからも仕事を通して、沢山の人に喜んでもらえるよう
頑張っていきたいと思います
1

2010/1/16  18:19

京いも×お正月×おせち  おうちごはん

皆さん京いもってご存知ですか?
クリックすると元のサイズで表示します






私は知りませんでしたが、ご存知の方も多いと思います。
おせち料理で使われる、見た目はタケノコのようなイモなのですが・・・



去年おせちに初挑戦してまぁまぁ成功したので
今年は縁起の良い食材を使って料理してみました。


とは言っても、いろんな食材があって、全然わからん・・
しかーも高い。



とりあえずタケノコのような京いもだけ買って、
適当に、サトイモとこんにゃくの煮物に突っ込んで
料理してみたら・・・・・





うん。里芋と変わらなーい
クリックすると元のサイズで表示します
左下。












でもうまかったです。












シーパラカウントダウンから寒川神社へ初詣へ向かい、
帰ってからうちの前の浜辺で、初日の出待ちをしてみました
クリックすると元のサイズで表示します
まだ月がきれーい






さむーい






あ。明るくなってきた
クリックすると元のサイズで表示します
富士山も見えてきたぞ!









人も凄い!







波がまぁまぁいい!






どうしよう入ろっか!!






寒い!帰ろう!








ってことで寒さに耐えられず帰りました。







そして元旦からおせち料理作りに励みました!






先ほどの煮物に続き
ローストビーフ
おろしいくら
ねぎチャーシュー
刺身いろいろ
栗きんとん
タラの白子ポン酢
だし巻き卵(これは買いました!)
そして大好きな松前漬

その他
小豆を買ってきて3時間ほどかけて煮込んだおしるこ




大みそかのシーパラ出発前には、
かつお節、どんこ、早煮昆布、ねぎ、鶏の手羽先、から
じっくりだしをとって蕎のつゆを作り
とろろ、ねぎ、半熟卵をトッピングして年越し蕎麦を食べました。




うちはいつもこのつゆをお正月中のお雑煮にも使います。









いつも母親が、お正月になると一生懸命、おせちを作っていました。
大好きな松前漬も、母親の味です。
クリックすると元のサイズで表示します
今回は、実家にも持って行って、両親に初めて食べてもらいました。
夫婦取り合いしてました(笑)








毎年うちには友達が大勢やってくるのですが、
鎌倉へ越してから初の正月・・だーれも来ない・・
さびしいーーーー!!



しかもおせちも頑張って作ったし松前漬も去年好評だったから
沢山作ったのにー。
クリックすると元のサイズで表示します





息子も普段休みがないから、ここぞとばかりに地元へ帰ってしまい








いつも以上にさびしいお正月でした!とさ
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ