2010/5/14  17:16

マリンの話  愛娘、マリン♪

blogでも紹介しましたうちの愛娘、マリンが
平成22年4月22日に息をひきとりました。


わずか生後2ヶ月の、短い命でした。


平成22年2月22日に産まれたマリン。


私たち家族と出会ったのは、4月11日。


うちに来たのは4月13日。


実は、うちに来て3日目から嘔吐下痢をし始め、
体調を崩してしまいました
クリックすると元のサイズで表示します


ずっと、サークルの中から私たち家族の一番近いところまで来て
寝ているマリン。


5日目には、ペットショップの提携している病院に入院し
治療してましたが、入院してから4日目の朝、亡くなってしまいました。




家族が大好きで、いつも近くにいたマリン
クリックすると元のサイズで表示します




名前を呼ぶと、しっぽを一生懸命ふって、



近づこうとしてきます



でもフラフラ・・本当はつらいのに、
つらくないよって表情を見せようとしてくれます
クリックすると元のサイズで表示します

でも、明らかにその表情はやつれてってました



不安そうな表情だったり、大丈夫だよってしてみたり
クリックすると元のサイズで表示します

マリンと一緒に生きていくことを決めたので


とても辛かったです


初めて、ペットショップで購入したけど


確かに安いものじゃないけれど、お金じゃない


って事がよくわかりました。


わかっているつもりだったけど



金額がいくらであっても、生命保証がついていても、


マリンは帰ってこないんだもん



でも、せめてもの救いだったのが、病院さんの対応でした


アニマルメディカルケア鵠沼センターさんにお世話になったのですが、


院長先生がとても真剣に、親身になって対応してくれたので


マリンを最後まで看てもらえた場所が、ここで良かったと思えました


マリンが亡くなった日、どうしてもすぐに引き取りに行けなくて


病院は18時迄だったのですが、着いたのは20時半過ぎ・・


先生は、ずっと待っててくれました


対応してくれることだけでも感謝だったのに、


そこから1時間ほど、色んなお話をしてくれました


先生も同じ経験をされた事があり、又、マリンが亡くなった日と


同じ日に、先生と長年暮らしていた愛猫ちゃんも


亡くなってしまったのです


先生も、大変な心境の中の対応でした


マリンの死因は、消化器疾患でした


嘔吐下痢、そして最後は血便が何日も続いてました


病院には毎朝お見舞いに行って、マリンに会っていました


点滴をしていて、つらいのに、一生懸命、立ち上がってくれました


短すぎる命、、悔いは沢山あります


ペットの葬儀も、詐欺とか色々あってわからないので、


先生にご紹介いただき、迷わず依頼しました


次の日にはマリンをお迎えに来て頂き、そして


とーっても良い方で、良いところで、安心しました♪



茅ケ崎の山奥にある、白峯寺の中に「動物愛護の会」というところがあり、



人間のお墓、いわゆるお寺の中にあるんです
クリックすると元のサイズで表示します
数日後、行きましたが、とても快晴で気持ちがとても軽くなりました♪


自然がいっぱいだし、マリンも沢山遊べるところだねって言いながら
クリックすると元のサイズで表示します


マリンの眠っているお墓をみつけました
クリックすると元のサイズで表示します



「想い出」のお墓で、まだ赤ちゃんだったので合同葬にしました
クリックすると元のサイズで表示します



沢山の供養された動物たちの札が提示されてます
クリックすると元のサイズで表示します



マリンの名前を見つけたのもつかの間、
思わず隣のハムスター「ガッチャン」に目が・・笑
クリックすると元のサイズで表示します


大きな池もあって、かもちゃんたちが泳いでて、
ほんとにマリンにとっては最高の環境♪
クリックすると元のサイズで表示します




これで、少し肩の荷がおりたというか・・



マリンの亡くなった日、仕事ですぐに迎えに行けない事情があったり


入院前から寝ずに看病したり、バタバタとしていたけど


このお寺と、快晴で、とても癒されました


いつまでも悲しんでいてはイケナイと思っていても


ふと思い出しては涙がタラーっと・・


正直、こんなに落ち込むとは思いませんでした


やっと、ここ1週間くらい、元気になりましたヽ(^o^)丿


近々、また新しい家族が増えるかと思いますが


マリンはいつまでも、私たちの家族です
クリックすると元のサイズで表示します
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ