2011/3/3  20:08

先週末@2/26  プライベート

全く写真を撮っていないのですが


先週末は新宿まで福祉のお勉強へ


その後、息子ちゃんが保育園の頃の


ママ友達に会いに行きました


現在、新宿に住んでるママ友。


仲良くなったきっかけは


その名も「横浜市父母の会連絡会」という


全国で3つの指に入るほどの大組織


の、役員を


当時チンチクリンだった私がスカウトされ


引き受け


当時、そのママ友は、前年の会長だったのです。


だいたい、私がなぜスカウトされたかって言ったら


簡単。


その前の年に私は


息子ちゃんが通う保育園の父母会で会長をやっており


会長は保育園を代表して様々な対外活動をしなければならない的な


めんどくさーい決まり?を真面目に守り


保育園代表として仕事しながらも対外活動に参加しておりました。


会長って保育園内の活動だけでも、結構大変。


そもそも、役員決めにしろ、係決めにしろ、保育園だから


みんな仕事してるわけだし中々決まらなくて、、、


みんな下向いて黙ってるから


当時若かった私は机をバン!と叩き・・・・ご想像にお任せし(笑)


そして私が会長になったという落ちがありますた。


母親に「絶対に会長だけはやめなよ」と言われてた私。


当時、実家に住んでた私。


保育園から帰りづらかったのを覚えてます(笑)


早く帰りたくてバン!としたのに。


そう。その保育園には


若干20歳の父母会長が誕生しました。というわけです。


若いからこそなめられちゃいけない、と


得意の「気合い」で乗り切り、ママ友が一気に増えた私。


笑っちゃいますが、ホント、それまでは白い目だらけですよ。


だからやって良かったのかも。


そして1年後、年長さんになった息子ちゃん。


私もやっと解放(年長は役員やらなくていいので)される〜と思っていたら


「父母の会連絡会の役員をやらないか?」と


横浜市の連絡会から、連絡が来た。←シャレじゃなく


と、いうかさりげなく誘われていたのだが


これぞ母親に怒られると思い


さりげなくかわしてました。


が、目立つ20歳の父母会長。


髪も金髪に近いし服装も派手派手だし・・


ここで下した私の判断は。


「やるならとことんやろう」でした。


横浜市父母の会連絡会とは、簡単にいうと


横浜市内の「公認保育園」と「横浜市」という行政の間をとりもつ


組織。


要は「待機児童が多いので保育園を増やしてほしい」とか



「保育園の延長保育の時間をのばしてほしい」とか



「はだし保育は危険だからやめてほしい」とか



まぁ様々な母親のメッセージを届ける役割。



しかも実現する役割。



任期は、子供が保育園のうちだけ。



なので、私は年長から入ったので1年間、と思い役員を引き受けたのでした。



他のメンバーは医者や経営者、主婦も居ましたが雑誌の編集とか


まぁバリバリ仕事をされてる方ばかり。


なのでもちろん会議は仕事後の夜です。


私には庶務部長の役割になりました。(雑用です(笑))



で、ここで事件が起きました。


新役員になったので


会計をチェックするために


通帳などを見たい、と前役員へお願いしたところ


通帳管理者は別の人間だ・・ということになり


その方に連絡をし、見せてもらうと


金額があわない。



よくよく問いただしてみると



横領していたのだ・・。



横領金額650万円。


連絡会の会費は、各保育園の保護者から「父母会費」の中に含まれており


1世帯、1ヶ月40円、連絡会にバックするよになっている。


1ヶ月40円と言っても、横浜市の保育園の父母は


数千人といる。万かな?


すると、初年度でも何百万という大金が


連絡会の活動費として入ってくるのだ。


これを、ずさんな会計で、チェックされていないために起きていた


横領事件。


横領したのは普通の主婦。


10年ほど前に役員になり会計担当をし


すごく慕われてた為に、みんな通帳はその方にだけ預けていたようだ。



子供が卒園しても、通帳だけは管理していた幽霊役員だったのです。



と、いうわけで私の悲惨な役員人生が始まったのでした。



長くなるので


続きはまた近いうちにでもアップします

2

2011/3/3  12:46

1件ヒット!  現場ブログ


昨日の続きです



あれから気持ちを切り替えてAさんの物件探し


横浜市中区(特に本牧)を中心に探していたのですが


「中区じゃなくてもいいのでお願いします」とご連絡を頂きました。


でも、「地元には仲間が沢山いるんです」とお聞きしてたので


地元である中区を中心に物件探し。




「バス・トイレ別」で、500件もの物件数が出てきました。


これが「バリアフリー」にチェックをすると0件になってしまうのです。


結局、絞り込み条件って、登録する担当者がチェックを入れてるか


入れてないか、の違いなので(間違いも結構あります)


よーく探したい時は、あまりチェックを入れない方が見つけられます。


なので、一件一件、じーっくり探し。


詳細地図を片手に全て見て、2件だけヒット。


仕事帰りに外観&周辺のチェックをしたところ。。。


1件はものすごく良いところ!


あとは室内。




ということで、今朝、内見に行ってきました。


管理会社さんも立ち会って下さったので


Aさんのお話をすることができました。


とても親身に聞いて下さり、事務所も近くだし


何かあったらすぐに駆けつけてくれそうな不動産屋さん。




玄関までのアプローチはほぼ段差なし。
クリックすると元のサイズで表示します
扉が開いてるお部屋です。



ただ、玄関の小上がりが段差あり。
クリックすると元のサイズで表示します


20cmはあります。
クリックすると元のサイズで表示します


Aさんはつかまり立ちができるし


階段もゆっくりなら登れるのですが


私の判断で答えを出すのはNGですので


専門の方がOKを出さない限りは何とも言えません。


お風呂&トイレが脱衣室でつながっており



トイレは入口に対して横向きなので、向かい合ってるよりかは


体の回転が少なくなるので使いやすいかなぁと思いました。
クリックすると元のサイズで表示します


お風呂場も少し下がっていますが、ほぼフラットです。
クリックすると元のサイズで表示します


あとは、Aさんが気に入って下さるか。


時期が時期なだけに、他に申し込みが入らぬよう願うばかりです。



さて。


2件のうちのもう1件は伊勢佐木モール沿い。


9階建の最上階で各階ワンフロアなので良い感じでした


室内も明るくキレイ。
クリックすると元のサイズで表示します


景色も最高。
クリックすると元のサイズで表示します


広〜いバルコニー。
クリックすると元のサイズで表示します


浴槽は無く、シャワールームのみ。
クリックすると元のサイズで表示します


図面で見た感じ、おそらくバストイレ同室だったユニットを解体して


別々にしたのだと思います。


で、何がいけなかったか、というと


エレベーターホールに行くまでに


2段の階段を上がらなければいけなかったのです。


しかも狭い。


これは却下となりました。


更に、内見に向かっている途中、管理会社から連絡が入り


「管理費が3000円上がった」「礼金が1ヶ月になった」←礼金0だったのに


と、連絡が入ったのです。


この短時間でこんな変更・・無いわ〜・・・(ある意味おもしろい)


ということで却下です。


でも素敵なお部屋でしたよ


一人暮らしにあこがれてた私はこういうお部屋を見ると


自分が暮らしたらと勝手に妄想します。笑


結構、楽しいですよ〜妄想。



と、いうことで、Aさんの物件


良い方向に行くといいなぁ〜
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ