2011/3/4  17:15

個人面談♪  プライベート

昨日、3/3。


息子ちゃんの通う学校は卒業式でした。


来年の今頃は、息子ちゃんも卒業なのだなぁと思いながらも


全く実感の湧かない母です。はは♪ なんて。


実感と言えば先月、息子ちゃんの個人面談がありました。


今回は「三者面談」ということでしたがー


「KOKI君が来る前に聞いておきたいことがある」


ということで先生から「親の気持ち」を聞かれました。


あ、全ては「進路について」です


なんだか調査票とか、本人の意思を書いた紙?とか、成績表とか・・・



プリントを沢山並べて



希望進路先によっても3年生の選択科目やコースが変わってくるので・・・



って・・



あのー・・・・



まーったく問題ありませんって事で



さっくり終わりました。



「親の気持ち」かぁ・・。



最近、小木ママがテレビで売れっ子だけども


教育評論家の方ですよね。


モンスターペアレントが多いってよくテレビで言ってるから


進学校だし、そんな親も多いだろうし


先生も大変なのかな?と思いました。



進路は確かに大事なターニングポイントとは思います。



でも、たとえ「適当」だったり、「甘い考え」だったとしても



自分で決めて自分で進めていく経験をしないと。



余裕でできる年齢です、18なんて。まだ17だけど。笑



親がガミガミ言えば子供は色々気にするし



言い方次第では反発したくなるだろうし。



ただーし。お金はかかるから、決めたことは最後までやれよ的な。



「言葉より行動」と散々言われてる息子ちゃんなので



プレッシャーはかかっているはず。



個人面談も、保育園の頃から何回やってきたのだろう・・


こんなのも、あと1年でなくなるのかなって思ったら


ちょっと寂しかったり。


忙しいのに時間を作らなきゃいけなかったり


仕事を早退しなきゃいけなかったり


仕事しながらの両立は難いけど


いざ、なくなると思うと寂しいなぁ〜


小学校〜中学校の面談では


「親が親なんでー(笑)頭なんか良くなくていいんですよ〜


 人を思いやれる子になってくれれば〜」なんて


勉強の話に全く興味を示さなかったアホ親ですが



高校は進学校に行ってしまったために



そんなアホ台詞を吐けなくなった母。はは♪


どうやら評点的には何校かの大学へは行けるみたいだが。


でも。


今年も就職難ひどいようですね。


そんなの見てると、私は早くから働いた方がいいと思ってしまう。


私についてしまってるイメージは



どうしても・・



大学って親のスネかじってるようにしか見えない。あくまでもイメージです。



自分でバイトして学費を払ってる子もいます。私の周りにも居ました。



目標があって大学行った子もいましたし


大学行ってから目標見つけた子もいました。



でも。ほんっとに行かせるまでは大変。親は大変ですよー。



去年の今頃、うちの会社の求人募集の応募者数100名。


1名の募集で、こんなちっぽけな会社で・・・ぎょぎょ


学歴はほとんど大卒。。。


中卒の部下の大卒。。。。


確かに勉強はしないよりした方がいいと思うし


学歴だってあった方が世間の評価は全然違う。


学歴の少ない私は若干の屈辱も受けてきましたょ。


でも、それがまったく気にならなかったんです。


気にならない世界にしか居ないからだろうけど


まず、サラリーマンやOLという仕事に面白味を感じない。ある意味OLだけど(笑)


安定した休み、給料、ボーナス、それが幸せの道・・・?



私はそうは思わない。


確かにオイシイけど♪


何かに一生懸命になって、何かに夢中になって



人や家族を幸せにできて、自分も楽しいと思える人生を送りたーい。



ま、その何かが仕事であればいいのだがいかにも日本人!て感じじゃないですか。



サーフィンや音楽などの趣味をメインにした生活とか。送りたいです。



変化や刺激のある人生が良いですね〜。




って気持ちだけですが(笑)




子供を大学に行かせるために働く。


子供は良い大学に行く。


その子供は安定した会社へ勤める。


親はホッとする。


その子供は、やがて結婚し子供に良い大学へ行かせるために


働く。


なんなんだーーーー

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ