2011/3/15  17:42

東日本大地震。  お知らせ


地震から4日が過ぎました。

本当に、辛く、悲しく、悔しい出来事が

起きてしまいました・・


皆さんも同だったかと思いますが

しばらくは、いろいろとバタついていました。

自分の家の心配事、お客様の対応、福島の親戚の安否確認。



日頃から大地震は「いつ来てもおかしくない」とされてましたが

原発の問題も含め・・

これほどの災害を誰が予想したでしょう。

きっとテレビ以上に被害は大きく

現地は、もっともっと残酷な光景だと思います。

1人でも多くの方が1日も早く助かりますように。

そう祈りながら動いていました。


地震が起きてから

なんとも言えない、味わったことの無い気持ちで

過ごしています。



皆さんは、無事ですか?


地震が起きた時、私は会社にいました。

一瞬で色々な事を考えました。



聞いたことの無いような

バキバキっと音がし

急いで開けたドアも揺れがひどく

すぐに閉まってしまい・・本当に怖かったです。


外へ出て見ると・・

外壁が崩落し3階まで亀裂が入っていました
クリックすると元のサイズで表示します



テレビでは津波の映像がLIVEで流れ始め

1分もしないうちに車の天井まで水位が上がり・・

本当にビックリしました。

その後、江ノ島がテレビに映り

見たことのない程に潮が引き始めてたので

必死に主人に連絡をしました。



息子は藤沢の学校

主人は鎌倉の街中。


学校にも主人にも連絡が取れず

テレビでは北海道から東海エリアまで大津波警報。

日本が津波にのまれてしまうのではないかと本気で思いました。


地震から1時間後、ようやく主人と連絡が取れ

湘南にも大津波警報が出てることを知らせました。

停電のため、主人は全く知らなかったのです。


息子の学校も外壁が崩落し、地割れも引き起こしたようです。

幸い、チャリ通の息子はすぐに自宅へ帰ってくることができました。

とりあえず、息子と主人が一緒になれたことにホッとしました。



私は、社用車を借りて鎌倉へ帰りました。

4時間弱かかりましたが、無事につきました。


家があるだけ有難いのですが・・

大津波警報が出ているため、朝まで眠れず・・

目をつむっても、地震速報で目を覚まし・・

警報が変わるまで身動きがとれず

次の日は

携帯を使ってお客様のお店や住宅の被害状況を確認。

社長は被害が大きい現場の対応に追われ。



地震から一夜あけたあの時の被災地映像は

もう・・忘れられません。


福島の相馬は母親の実家があるところで

親戚が沢山住んでいます。

原町も飯館村も大切な身内が沢山います。

今日、やっと本人たちと連絡が取れました。

地震の被害も大きいけど

今は原発の問題で、避難エリアに入っているため

みんなで必死に対策しているようです。

「大丈夫だよ!ちゃんとみんなで話して元気に動いてるから!」

と、元気に言ってくれました!

本当は横浜まで避難して欲しいのですが

ガソリンが足りなく、1000円分しか入れられないそうです。


いとこの旦那さんは相馬港で仕事をしていて

危機一髪であの大津波から逃れました。


確認がとれて本当にホッとしました。





出来ることを一つ一つ、やっていくしか道はないです。


助けに行きたい気持ちはあっても

行けないので

募金、ボランティアの参加などなど

それと・・自分たちも気持ちを強く持って

仕事をちゃんとやることも大切かも知れないですね。

被災者の分まで働く位の気持ちで

前を見ていきたいと思います。





以下地震後の会社の画像です。



社内水槽。魚は無事でした。
クリックすると元のサイズで表示します


タワーパーキング。よく見ると縦に地割れ状態です
クリックすると元のサイズで表示します


住居者用エントランスの階段。ズレ落ちてます。
クリックすると元のサイズで表示します


築浅ではありえない現象がこの建物には起きてます


分譲で購入された方は、不安で仕方ないでしょうね・・


2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ