2011/3/18  18:20




各都道府県の受付が開始する中


一番大きな力になりそうな東京都が

救援物資の個人受付を開始したようですね!


詳しくはこちらを★
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/03/20l3hd00.htm



何をしたらいいか・・と

悲しく辛い映像ばかりの日々から

少し希望が見えてきた気がします!


自分も力になれると。

少しは思える!!


残念ながら神奈川県は

都内のようなスムーズな受付が難しいようですが・・。


でも

すぐに動くことや

何かすることが出来なくても

助け合いは「心」ですよね^^


みんな傷ついてるし

みんな助かってほしいって

助けたいって思ってる。



運転してたり

電車乗ったりしてると


否定しない気持ちや

否定しない心を持てる人が

一気に増えた!

そんな気がします。


「思い」や「願い」はパワーになって

届くのかもしれません。




うちの会社は

停電から除外されているようですが(昨日わかりました

私が住む鎌倉は1日に2回も停電があるようです。


停電ばかりの街。

それでなくても普段から夜は暗く、静かな街なのに

昨日は20時頃鎌倉に到着し

駅前から全て真っ暗!



主人が真っ暗な中、歩いて迎えに来てくれて

不思議と・・

不思議な世界を歩いてる感じ。


暗くて足元が見えない!!

これ犯罪起きるよ!!と騒いでると


主人は「良く見てごらんよ。見えるよ!」


あ、ほんとだ・・


不思議なもので見えるんですね。


「なかなか体験できないよ」と

前向きな主人。


よく行くやんちゃ坊主さんを覗くと

ロウソクが灯っていて

スタッフのリュージ君が見えた。

お店はうまく機能しないし

商売も大変だろうなぁと思って

歩いていたら

停電が解除された。


折り返しやんちゃ坊主さんの前に行くと

「今からやりますよ〜!」と窓から・・

外食を自粛する方が多いけども

普通にお店に行ったほうが

経済が回っていく、ということで

久々にやんちゃさんで食事をしました。

貸し切り状態・・・

前日も余震や停電で休業したようなので

喜んでいただけて良かった(^^)

何度も来る余震に揺られながら

お店のストーブおさえたりしながらも

久々に心地の良い時間を過ごしました。

お米を大事に使ったり

もうデカイけど息子が居るので

おにぎり握っておかなきゃと焦ったり

そんな日々なので

ちょっと、ホッとしました。


時間や気持ちに余裕があれば

いつも立ち寄ってるお店に

行ってみるのも良いかもしれません^^




後から入ってきたお客さんが1組。

常連さんのようでしたが

奥さんに暴言を吐き始め・・・・

ケンカ・・・・・・・

「殺すぞ」だの何だの、まぁひどかった・・・

奥さんお店を出ていき・・・・・

残った男性は一人で食事されてました・・・


「俺だって疲れてんだよ!!停電停電で!!!!!」

と・・


よくわかりませんが

地震の影響をひどく浴びたかのように

怒鳴っていました


みんな同じだよ。

きっとどっか遠くに行ってて

帰るまで何日もかかって

大変だったのかもしれない。


私の周りにも居たけど

生きてるだけで良かったってみんないってる・・



反省したまえ。



というより

うちの主人がプチっと寸前だったので

私はトイレを我慢しながら

新しい話題を振りまくり。


そのお客さんは1時間ほどで帰って行きました。


きっと寂しいのでしょう。

心も弱いのでしょう。

幸せを祈ります・・★
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ