2011/10/5  18:29

タミー。  



素敵なお店のご紹介第2段。

の前に、昨夜は早速、BETTEIのKENTA君が遊びに来てくれました。

うちも早速遊びに行った身だけど、彼も早ーっ(笑)

4名でワイワイ飲んでってくれました。

1人が誕生日カウントダウンで10/5(本日)誕生日でして

うちの主人も10/5誕生日なので〜0時をまわってから2人でナニーラを乾杯♪

祝福しました(*^。^*)


さて、先日はBETTEIのあとに訪れたお店、小町にあるBarタミー。

なんと43年の歴史をもつお店。

83歳の素敵なバーテンダーが今も現役で経営しています。

色々とご縁があって、ここへたどり着きました。

ビルも古く、4階まで階段。

むかーしの喫茶店やスナックの雰囲気の入口をあけると

広いゲームスペースがあり

奥へ進んでいくと、コの字カウンターだけのお部屋があります。

ご紹介して下さった方もたまたまいらっしゃって

皆でお酒を楽しみました。

更に奥へ進むと、40名位が着席でくつろげる宴会スペースがあり

昔のスナックのような喫茶店のような何とも言えない'良い空間'があります。

私、昔はスナックで飲むことも多かったので、この雰囲気に懐かしさを感じ感動。

そして一番の感動は、マスターの人柄。

さりげなく出てくる言葉にマスターの人生がズドンと乗っかっていて

とっても説得力があり、83歳で今でも現役のスタイルを変わらない姿に

更に説得力が・・。

「男も女も、生きてる上で緊張感が無くなってしまっては楽しくない」


高齢者の勉強をしてた私が高齢社会において感じていたことを

クルリとひっくり返してくれた素晴らしい83歳のマスターです。

Barの役目、お酒を飲む場所の役目、ちゃんとあるんですよね。

いつも主人にはそう言われ続けてるのですが

ここのお店で感じることができました。

また新たに「苦しみも楽しまなきゃ」と思えたかも。

帰り際、紹介して下さった女性が最後までお見送りして下さって

その方のお言葉にも思わず涙が。

私、感動しすぎ。笑




そう、ここのお店は昔のインベーダーゲームや昔のダーツが置いてあり

4人で対戦してみました^^
クリックすると元のサイズで表示します

これ、ちゃんと動くんです!

(ちなみにパイプオルガンも動くのです。)


もう、何もかも感動ですよ・・・




久々に感無量でした。


人との出会いに感謝です。





今日は主人の誕生日なのでお店を手伝いましょ。

現時点で、ワインやらシャンパンやら・・祝福リレーが。笑

私がお店へ行ったところで何の役にも立たないかもしれませんが。

タミーのマスターが言って下さった

「この仕事は遊んでるように見えて、意外と働いてんだよ」を

頭に置いて。。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ