2014/3/11  22:23

忘れてはいけない日  プライベート


東日本大震災から3年。



14時46分、黙祷を捧げました。



そして3年前の昨日、3月10日、今のお店はまだ無く



ネイルサロンでした。



同じ階の一番奥のテナントが空いていて、内見に来たところ



6月いっぱいでネイルサロンが閉店と



管理会社が教えてくれました。



海の近くでお店をやりたかったため



もともと望んでいた場所では無かったけど



深夜まで営業できる物件は鎌倉は特になく



半年間毎日10キロ歩き探していた主人の精神面も限界まで来ており



やっと希望が持てた日でした。




がしかし翌日、震災が起きました。




私は会社で仕事中。




慌てて扉を開き、デスクの下に隠れましたが




揺れが凄くて扉が閉まってしまうほど。。




パソコンは落ちてきて、たまたま居た母親と声を掛け合いながら




隠れていました。




外に出ると、ビルの壁に亀裂が入り、外壁が落ちてました。




横浜だけかと思ってテレビをつけたら、震源地は東北。




一瞬にして江の島の映像が出てきて、大津波警報が出ました。




物件探しで歩いている主人に電話をすると混み合っていて繋がらない。




1時間かけ続け、やっと繋がったと思ったら




ちょうど、材木座海岸沿いにいました。




鎌倉は停電で、情報が入っておらず。




大津波警報が出てるから、すぐに海から離れて!!と伝えたら





「あ〜、どおりで潮が引いてるなぁと思ったんだよねぇ〜」




と。。




テレビの状況を伝えても、冷静。。。




今思うと、冷静さのほうが大切だと思いますが




その時の私はパニックでした。。




福島の相馬や飯舘村には母親側の親戚が沢山いて




連絡がつくまで何日かかかりました。




原発エリアのため、親から離れて避難してきた親戚の子を引き取り




息子と同じ部屋で寝てもらい、一緒に暮らしました。




誰もが傷つき、想像もしない悪夢のような現実。



今もまだ心に残っているのは間違いなく



一番つらいだろう被災者たちが、前を向いて生きているからこそ



忘れてはいけない日だと思ってます。




親戚の話を聞いて




テレビでは流されない事実がたくさんあることも知りました。




正直、滅多に会わない親戚と突然暮らすことになったり




仕事を辞めてから物件探しを半年続けていた主人もいて




収入は私の給料と主人の保険で何とか。現実は厳しかったです。



ですが、不思議と前を向くことに意識を持って行けたのは



今でもわかりません、、人間の力なのでしょうか。



物もなく、自粛が続く中で、全く知らない土地で前進することに



不安がありましたが




主人の長年の夢と重なった現実、




立ち止まるわけにいかず。。




前に進むしか選択は無かったです。



1日も早くお店を出して、支援できる環境を作ろうと



切り替えるしか無かったですね。




お店の内装に必要な材料も、なかなか手に入らない中での工事でした。




津波で職場を失った親戚が、手伝いに来てくれて




現場を明るくしてくれた。



環境が変わって一番つらいはずなのに、近所とも付き合ってくれて




仲間内で一生懸命、作ってくれたお店。




自分一人で出来ることなんて、何一つない。




乗り越えるときは必ず、人がいる。





立ち止まったら、一人の孤独もあり。




その繰り返しなのか、進化し続けるのかは




わからないけど・・




昔よく主人に言われた




昨日より今日、今日より明日。




前を向くことでつらい過去にも感謝できる日が来るのは




間違いないですね。




最近、小学校からの友達が結婚式を挙げるとのことで




二次会総幹事で動いていました。




当時の6年4組、担任の先生からお手紙を、本人へサプライズで企画。




当時大変だったクラスをまとめてくれたI先生。



その頃の先生の年と、今の私たちの年が近くなりました。




今は引退して大分で暮らしています。




先生からの手紙、本人へと別に




クラスみんなへの手紙も入っていて・・・




今度ここにアップします。




なんとも泣けてくる、背中を押してくれる内容でした。




大変なクラスだったのは間違いないけど




正直、私にとっては思い出したくないクラスで終わったのもあり。




よくある女子のいじめを受けて、最後が私だったんですね。




先生は知ってて助けてくれなかったと思っていたまま卒業したので・・




ま、大人になってそんなのは関係なく。




素敵な先生だったのは間違いなし。




今この年になって、思い返すと、たくさんの言葉、メッセージを




伝えてくれた先生でした。




「強さ」と「優しさ」そして「明るさ」。




本当に・・・・




しみじみ〜。




私も強くならなければ・・・・




はい!今、「それ以上強くならなくていいよ・・」と思った人。




正解(笑)




では、今日はここまでにしましゅ。




ばいちゃおん〜♪





てへへ。
クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ