2010/9/14  11:22



9/3に行われた耐震住宅相談会は、お陰様で大盛況でした


クリックすると元のサイズで表示します
私は参加してませんが職人会の増田さんから送られてきた画像いただき!


やはり日本は地震国、、関心は高いですね。


地震について調べてみると、実はニュースで放送されてないってだけで
地震は毎日のように起きているんです


データを見てみると、人々がいかにTVやラジオの情報だけを頼りにしているか・・
一目瞭然です


私もこの仕事にかかわっていなければ、知る機会なんてなかったと思います。
知ったからには伝えなきゃ


築年数の古い建物に住まれている方や、そのような家を実家に持つ若い方、
様々な方たちが来て下さったようです。
クリックすると元のサイズで表示します



また、その他、外壁メンテナンスについて心配されてる方や
増築するにあたって耐震補強は必要か・・?など
クリックすると元のサイズで表示します
たくさんのご相談をいただきました


ご相談頂きました大勢の方々には、順次、
建築士の方々が窓口となり対応しております。



朝日新聞、リビング横浜、神奈川新聞社、の皆さん、
ありがとうございました
0

2010/8/28  12:36

コミュニティビジネス  LLP職人倶楽部よこはま

ちょっとお仕事の話♪


これが良い話なんです。



うちは、LLP(Limited Liability Partnership;有限責任事業組合)という



企業組織体のしくみを利用し



会社とは別に、「LLP職人倶楽部よこはま」を立ち上げ



地域の活動をしておるのです。



よく「NPO法人」とかここ数年で耳にするようになったと思いますが



それと同じように、LLP法人♪というかんじなわけです。



当社、Architect横濱は、会社組織としてこのLLP職人倶楽部よこはまに



協賛し、出資している立場、とうことです。



うちの小野社長が、職人倶楽部よこはまはの代表をつとめ



神奈川建築職人会の小林社長さんが、副代表をつとめ



今が成り立っている状況です。




活動としては、学校の机やいす等のリユース事業を行っています。




また、ハウスメンテマスターという検定制度を立ち上げ



網戸の張り替えや、襖の張り替え、その他住宅のちょっとしたお手入れを



プロの職人たちが一般の方へ伝授し




見事合格して資格取得された方には、



ぜひお役に立てて下さい、ということです。



というのは、住宅の細かな修復作業って、



中々どこに頼んだらいいかわからない・・



というユーザーの声があったり、



こちらとしましても、経費として結構かかってしまうので



作業はたいしたことないのに、お金を頂くとなると、




割高になる、とう問題?がありました。




そこで考え出されたのが、この検定制度です。




お陰様で昨年の12月に第1回を行ったところ




たくさんの方からご応募があり、合格者も79名と、多数でました。




今年の6月に第二回を無事終え、41名の合格者がでました。




このように、様々な地域に根ざした活動を、組織団体として行っているのです。



もちろん・・



仕事をしながらだととても大変なことなのですが・・




2つの会社をもっているようなものなので




夜から会議とか、あるのですが




とにかく代表2名の社長は熱い・・ハートが、熱いのです。




それだけ、気持ちがあるのですね。




悪徳リフォームや、悪徳業者でだまされているそんな高齢の方との




出会いも少なくない中、いろんな思いこめて立ち上げられた会社なのです。



ちなみに法人税がかからぬなので、いろいろ気にしなくていいのも魅力的♪




立ち上げて2年で、昨年の神奈川ビジネスオーディションでは



コミュニティビジネス賞をいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します


また、横浜市の担い手事業として認可され、横浜市と一緒に



様々なイベントを企画し、



また、Y150などの大きなイベントにも



参加させて頂いております。




今後はLLPの様々な活動もアップしていきたいと思いますん。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ