神戸の職人.com HP http://shokuninsan.com

2014/8/7

(無題)  発掘調査支援事業

当社が3月末からお手伝いさせて頂いております、明石市大蔵谷の埋蔵文化財発掘調査支援事業で貴重な発見があり、記者発表されました。



各種新聞やNHKの夕方のニュースでも報じられましたのでご存知の方も多いかと思いますが、『奈良時代に作られた瓦で作られた井戸』が三つも発見されまして・・



瓦で作られた井戸だけでも珍しいのですが、当時は貴重だった瓦がこれだけ大量に使われているという事は、この近くに未発見となっている播磨国の駅屋(うまや・当時の駅であり、迎賓館の様な役割もしていた国の重要な施設)があるのではないか?
っと現場は沸き立っております



当社はこの発掘現場の中で、調査補助員というポジションで男性1名・女性3名が発掘調査事業に携わらせて頂いております。



明石が昔から交通の要衝で1000年以上も前から栄えていた証拠になるかもしれないかと思うと・・・

ワクワクしますねぇ


今週土曜日は下記住所にて現地説明会も開催予定ですので、お時間ある方はどうぞ!

現地説明会

日時 8月9日 土曜日 13時から15時
場所 明石市大蔵中街3688番地の7

山陽電車人丸駅 大蔵谷駅より徒歩約10分


※現場は日陰が少ないので、熱中症に注意して各自飲み物や帽子持参でお越しください。
※駐車場はありません。公共交通機関でお越しください。
荒天時中止(台風情報に注意して下さい。)

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ