神戸の職人.com HP http://shokuninsan.com

2013/10/20

耐震補強工事開始!  2012 研修旅行記

耐震補強工事



今回の耐震補強改修工事のご依頼頂いたのは西宮市のS邸です。



お話を頂いたのは昨年の年末頃。
リピーターさんの紹介を介してリノベーション・耐震補強工事のご相談を頂きました。



中古住宅を買われて、長く住む為に耐震の補強工事をご希望でした。

一級建築士を交えて耐震診断をして補強工事のプランを練ります。
今回の耐震改修工事は西宮市と兵庫県に助成金の申請をしました。




助成金を貰う以上、役所からの厳しいチェックが入ります。



見積書・補助の申請書を作成して新年度の四月に申請。
ところが、新年度に変わって中々着工の許可がおりません・・
今年は助成金の金額が割増となったのですが、それに伴い役所の方も混乱していたようです。




催促の電話を何回も入れながら、工事着工したのは七月末の事でした。



続く・・
0
タグ: 研修 旅行 神戸

2013/1/17

研修旅行記 ヨガ受講編  2012 研修旅行記

ヨガ受講編

アユルベータのついでにヨガも挑戦して来ました。
ヨガって様はストレッチでしょ!?
ぐらいの知識ぐらいしかない自分・・



怪しい白髪(ブラザートムに似ていたので以下トムと勝手に命名)の大男に連れられて個室に案内される・・

室内・施術風景は写真が禁止なので以下音声のみでどうぞ

『ナマステ。今日は宜しくお願いします。』

トム『ナマステ。Mr.ダイスケ、まず最初に言っておくがヨガはストレッチではないぞ。』

おお!早速見透かされた!
この白髪ロン毛といい、只者ではないのか!?

トム『まず最初にとにかくリラックスするのだ。痛みや不安を受け入れるのだ。そして呼吸と共にそれらを排泄するのだ。』

ほうほう。なるほど。

『イメージするのだ。ダイスケよ。受け入れるのだ!』

その他にも『ヨガの心得その1』みたいな講釈は続く。
だが精神論ばかりで中々進まない・・

トム『うむ。隣の君の奥さんも理解したかな?聞いてみなさい。』

横を見ると・・

ぬぉ!完全に眠たくなってはる!


もはやガチャピン位しか目が開いてませんやん


ホットヨガに通う嫁さんは既に知っているヨガ講釈と英語が眠りに誘うラリホーマの呪文にしか聞こえなかったらしい

嫁さん『知ってるし。早く進まんのかな〜』

『理解したと申してます』
オブラートに包んでトムに伝える


『よし。ダイスケよ。二人の身体の不調な部分を私に教えなさい。それらを元にしたヨガの特別プログラムを組んで差し上げよう』
それから、約一時間部屋にはトム尊師の声が響く。

『もっとリラックスするのだ!』
『受け入れるのだダイスケよ!』
『未来からやって来るポジティブなエナジーを感じるのだ!』



終わった頃には気分はすっかり『ジェダイの騎士』




ジョージ・ルーカス監督はヨガからインスピレーションを受けたに違いない


0
タグ: 研修 旅行 神戸

2013/1/13

2012年研修旅行記 アユルベータ編  2012 研修旅行記

アユルベータ編



株式会社フロッグハウス のエステ・美容部門
嫁さんがオーナーセラピストとして担当する
『古民家エステサロン 隠れ家ふぅ〜。』




築80年の古民家を改装したサロンでは、エステだけではなくアロマオイルを使ったアロマオイルマッサージのサービスも取り行っております。



全身にアロマオイルを使ってマッサージするこちらのサービスですが、通常『男性お断り』となっております。

ですが、ネパールは本番インドの隣国だけあって技術のレベルも高いし男性も可能とか。
これはやるしか無いっという事で行ってまいりました



サービスを受ける時は局部は隠すものの基本的に全裸。
これは男性は抵抗あるな〜っと思うのも束の間・・

ほーほーなるほど!
こりゃええわ

身体的に気持ち良いのはもちろん・・



中国の足湯もそうでしたが、「人にして貰える」っというのは精神的にも前向きな気持ちになれる感じ
中国では普通の労働者風のおっちゃんも『おう!頼むわ!』といった感じでお湯に足を浸してウットリしておりました。



しかもオイルを使う事で指圧にありがちな『揉み返し』もないのだそうな。
アロマの香りにも様々な効能があって副作用もなし





カトマンドゥから移動したポカラでは盲人のセラピストのお店にも行って来ました。
盲人は指先の感覚が鋭いらしく、技術力も高いそうです
鍼灸師と同じ論理かな?




確かに上手
盲人の方の雇用にも繋がるし、裸への抵抗も薄いし一石三鳥。
日本にもないのかな・・?

この頃になるともうアロマに夢中
女性って男性が知らない所でこんな気持ち良いサービス受けてたのね



研修旅行の計画当初はネパールからインドに抜けようかとインドビザも取得していたのですが、嫁さんの胃痛・デモの激化もあり予定変更。
ついにアユルベータのホームセンターに入院までしちゃいました



おお!なんか白髪の怪人が出て来た!

続く・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ