神戸の職人.com HP http://shokuninsan.com

2013/12/1


クレール服部引渡し

大規模改修工事を終えたとある日・・
オーナーさんに引渡で立ち会いをさせて頂きました。



最初の状態は・・




酷かった



ですが・・




ここはやる、やらない、やった方が良い、と幾度となく協議を繰り返し、バッチリ再生出来ました



塗装工事や・・



屋上防水工事




専門的な工事は株式会社フロッグハウスが請負ましたが・・



キッチンのIHや



共用部の電灯はオーナーさん自らが交換
ハウスクリーニングもご自分でされるそうです。




潟tロッグハウスと取引のあるオーナーさんは、フットワークの軽い人達ばっかり




それはそうと、やはり人が住んでいないと建物も痛むし活気もありません。



雰囲気はガラリと変わりました




後は大家さん賃貸業に精通するオーナーさんの腕の見せ所。
見事満室稼働となるのを楽しみにしています!


マンションやハイツの修繕工事も神戸の職人.comへ!
0

2013/11/30

クレール服部 内装工事  賃貸マンション改修記@

さて、クレール服部の内装工事ですが・・



最初はこんなんでした。

あちこちから雨水が垂れ流れている状態でした。
前オーナー、勿体なさ過ぎ・・



屋上防水工事・外壁補修・笠置工事を経て・・



雨水が止まった事を確認してから・・



ようやく内装工事へ!



クロスを貼ればこの通り
壁紙は各部屋、アクセントクロスを。
量産クロスの中から選んで頂いたので単価は変わりません。




キッチンはダイノックシートを施工。

古くなったキッチンは交換しなくても、ダイノックシートで蘇ります!



玄関のCFはオーナーさんが『コレを使いたい!』っとネットで探して来られました。



うーん!いい感じ

最近は、量産クロスに薄茶色の木目調CFっといったお決まりの内装ではなく、各部屋にアクセントクロスやCFでもちょっとアレンジを加えるのが人気です。

センスに自身のない方は、相談にも乗りますのでお気軽に


0

2013/11/19


ユニット工事



クレール服部のユニットは現状は不人気の三点ユニット。




トイレと洗面所、風呂とシャワーが一緒になっています。
20年程前のワンルームとなるとほとんどがこのタイプですが、これが今、本当に人気がありません。



定期購読している賃貸住宅新聞の入居者アンケートでもその不人気は圧倒的。
どんなにカーテンで区切ったところで、トイレが濡れます・・



取りあえずは解体撤去・・



空室だった四部屋とも解体しました。
改めて見てもやはり狭い!
この、限られたスペースにシャワーと浴槽・洗面・トイレを納めなければなりません





そしてオーナーの出した結論は・・



セパレート式のユニットに



トイレとシャワー室を区切り、あえて浴槽は設置しませんでした。



今の若い人は普段はシャワーで済まして、お風呂に入りたい時はスーパー銭湯に行くというデータも

不人気の三点ユニットは『新しく別でトイレを新調』というやり方もありますが、部屋を狭くせずにあえてシャワー・洗面&トイレでセパレートという選択肢も
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ