神戸の職人.com HP http://shokuninsan.com

2013/11/16

謎の配管  耐震補強工事

配管工事


さて、外構工事の最中に親方から電話がありました。



『謎の配管があり、石が詰まっているけどこの配管は生きてるの?』

どうやら今も使っているみたいですが、以前のリフォームであっちこっちに配管が延びていて、排水のルートが良くわかりません・・



こりゃコンクリートで埋める前に何とかした方が良いと思い、急遽設備屋さんと小型カメラなどを使って検証した結果・・



使っていない配管は塞ぎ、石の詰まっていた配管は取り除いて新設して新たに会所マスを設置しました。
これで万が一、詰まってもここから点検できます。

せっかくお家の中が新しくなったのに、外の配管が詰まって水が逆流でもしたらと思うと

でもこれでスッキリしました
0

2013/11/16

外溝工事  耐震補強工事

外構工事



今回、耐震補強工事ではありませんが外構工事もご依頼頂きました。



現場、大きな庭石があったのですがコチラを駐車場にしたいとのご希望でした。



庭石や門柱を撤去して・・



ブロック塀ではなく、一部は明るいフェンスに変更です。



残したブロック塀も外壁と同じ明るい色に塗装。
実はコレ、光を拾ってお部屋も明るくなるのでオススメです



自転車とバイクを置きたいという事でしたので、溝にグレーチングも設置しました。



最後は左官仕上げ



右手に機能門柱も設置しました。
足元のレンガと土は職人さんこだわりのサービス

交換した玄関スライドドアとの相性もバッチリ
玄関軒先にはダウンライトでセンサーライトを設置して防犯もOK。




以前の住宅は門扉を設置し、ブロック塀を高く積むのが一般的でしたが、最近は機能門柱とフェンスでオープンにしておくのが流行りですよね!



暗く、デットスペースとなっていた外壁との間のスペースもこれでスッキリ



外構工事も神戸の職人.comへ!
カーポートや外構工事にも対応しています!
0

2013/11/16

塗装工事  耐震補強工事

塗装工事



今回、耐震補強工事に伴いお家の全面塗装もご依頼いただきました。



塗装は単にお家を綺麗に見せるだけではなく、塗膜でお家を風雨の痛みから守るという役目もあります。


細かいクラック(ヒビ)なども塗装工事と一緒に補修しますので、定期的なメンテナンスをオススメします。



看板持っているのが僕です


とは言え、年内はもう塗装工事は手一杯!
この時期の塗装工事は例年忙しいのですが、消費税値上げがお客さんの頭にあるのか今年は例年よりも早く、年内の塗装工事はSOLD OUTとなりました。

塗装職人だけでなく、足場屋の材料が全て出払って屋根工事も一ヶ月待ちという有様です・・。



年始から開始ならまだ余裕がありますので、塗装工事のご相談は神戸の職人.com へお早めにご相談下さい!

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ