2009/12/27

ニコン D5000 マスターガイド (インプレスムック DCM MOOK)  通販レビュー

こんにちは♪


今日はこの商品のレビューです↓


ニコン D5000 マスターガイド (インプレスムック DCM MOOK)


大きな商品画像は↓の画像をクリックすると表示されます。

ニコン D5000 マスターガイド (インプレスムック DCM MOOK)


この商品の価格は¥ 1,680で、インターネット通販なので買いやすい価格になっていて嬉しいですね♪


インプレスジャパンの商品がこの価格で買えるなんて、通販ならではだと思います(・∀・)


その他、詳しい情報については以下になりますので、ご参考まで。


ニコン D5000 マスターガイド (インプレスムック DCM MOOK)




持っておきたい本です。
数年前にD50を買い、最近D5000を買いました。



これまではカメラをあまり活用していませんでしたが、本書によりデジタル一眼レフのいろんな広がりを覚えて、カメラを持つ機会が増えました。ただ、交換レンズも増えましたので、出費が気になる方は読まない方がいいかもしれません。



類書とは比較していませんが、読んで損がない本だと思います。

多機能・高機能なD5000だからこそ、トリセツよりわかりやすいガイドブックが必要
D5000は、その小型ボディーにライブビューを始めとした多機能・高機能が満載されている。

Nikonのデジタル一眼に慣れている人なら、その使い方に戸惑うことは無いと思うが、正しく使いこなすには本誌を一読することをお勧めする。

デジタル一眼に慣れてない人は、トリセツを読むより本誌を読んだ方がD5000の使い方に早く慣れると思う。例えば、モードダイヤルはAUTOままでも写真は撮れるが、作画意図に応じて切り替えると見違えるほど作品が良くなる、一眼レフらしくなってくる。本誌では、シーン毎にカラーの作品例があって、モードダイヤルの使い方がとてもわかりやすく理解できるようになっている。

或いは、D5000の購入を検討している人も事前に本誌を読んでおけば、D5000の実力と可能性が把握できると思う。

すでにD5000を購入した人にも、これから購入を検討しえいる人にも本誌はお勧めできる。



こちらにも注目してます→ロレックス ボーイズ

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ