2016/3/25

NHK短歌入選  NHK短歌

三月は本当に忙しい日々でした。習作歌集に手を染めたり、花粉症も始まり季節の移り変わりが滑らかでないため、体調も気分も波型曲線ではあったけれど、私自身はあまり壊れずにやっています。
三月二十日のNHK短歌 栗木京子選「駅」に入選して放送になりました。
私にとって佳作二十首の上の初めての「入選」です。(自慢じゃないがと付けなくてはいけないかもしれませんが、四年目の事です)はじめて投稿してすぐに入選と言う方の話も聞きますが、私はゆっくり型なのかもしれません。歌は

急行の停まらぬ私鉄の駅にもう別れを告げる春が近づく  河野多香子

N短は「入選」だと電話が来るという事は聞いていましたが、もうすっかりあきらめて「テキスト」の佳作に載れば嬉しいという気分でいたところにふっと電話が来たので、ぼうっとなっていたのか興奮とかそういうことは無い物なのですね。栗木さまありがとうございました。
意外だったのは、歌は放送日まで伏せるというのはともかく、「入選した事は一週間前まで、ネット上に載せないでください」と言われたことで、知り合いの方の頃より何かが厳しくなっているのかもしれません。知り合いにメールでは知らせましたが、日が経つにつれ「本当かどうか放送されなくては分らない。」と言う思いになりました。

丁度忙しい時期だったせいもあるかも知れません。ビデオはないし、いつもテレビを見ない時間だし、見られないかも知れないと思っていましたが、二十日の夜中は母が歩き回って転んだり、何度も起きたのでそのついでに起きてしまって放送を見ることが出来ました。
私の歌が出たのでああ本当だと思ったら(この回は特選当てやクイズのスタイルだったので)えりちょすさんが、一番の札を上げてくれました。それで終わりと思ったら、なんと特選発表の段で三席に入りました。電話の段階でほかの人に決まっているものと思っていたのでびっくりしました。クイズ形式だったせいで周りに教えないようにという事だったのかもしれません。とても嬉しい出来事でした。
歌への評は来月の「テキスト」に載ってからにいたします。
7



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ