2016/7/15

毎日歌壇掲載  毎日歌壇他

琉球朝顔という宿根朝顔を二年前に買って、人に聞いたり検索をして栽培方法を探ったのですが、その年には咲かなかったのです。一年目には数が少なく、二年目からいっぱい咲くというので、次の年に待っていましたがやはり蕾を持ちませんでした。普通の朝顔と違って(昼顔の仲間)宿根だから無くならないけれど花が咲かないのはつまらないと思っていたら、三回目の今年たった一つの蕾がついて真っ白な花が咲きました。実はすっかり忘れて青い花だとばかり思っていたけれど、咲いてみて白い花のを買ったことを思い出しました。実質二年の間にも、記憶はこぼれて行くのですね。

6月27日の毎日歌壇で、伊藤一彦選に採って頂きました。

とちの木の下でちいさなままごとの皿にとちの実盛った夢の日   河野多香子

まあ9席でしたが、実は伊藤さんは去年の六月以来ちょうど一年目でした。その後は米川さんに採って頂いていたのですが、何だかぱたっととられなくなるのも淋しい物で、続けて出しはするけれど、いい加減な物になったりして、それが響いたのかも知れません。何にしても一年振りでも嬉しい物です。ありがとうございました。

三年前に母が入院したのも暑い七月で、私と共に九度の熱を出して肺炎になりかかったのでした。今年も私が風邪を引いて熱が上下するうちに母に移り、肺炎となって入院してしまいました。私自身も喘息がひどくなったり曇りや雨でもムシムシする気候の悪さに参っています。
90過ぎた老人は在宅でもだんだん弱るのに、入院をしたら身体機能はすぐに落ちます。早く家に戻したいと思いながら、二食の介助のために一日二回病院通いをしています。多分今月末には帰れそうなので、頑張ります。
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ