2018/3/16

「風の*歌会」へお誘い  

今週の「風の*歌会」ではじめて天賞をいただきました。上手な方々が多いレベルの高い歌会なので、私など「のろまな亀」のような物ですが、亀の粘りか続けることは得意なんです。クローズになってから(だけでなく、ツイッターの歌会からリアル子供づれ歌会まで増えてきましたから)参加人数が少し減ってきています。私にとっては大事な「場」なのでご紹介してお誘い申し上げます。

「風の*歌会」はクローズのネット歌会です。主宰はやねうらねこ紀水章生さんで「塔」「中部短歌」の方です。以前オープンな「そののち歌会」をやっておられましたが、三年半前にパスワードでログインする形の歌会になりました。
といってゆるい会員制で、月に二回開かれる歌会の好きな回(題詠です)に「参加表明」をして、ねこさんにメールで歌を送り、会場(ウェブ掲示板形式)で名前を隠した詠草に評を書き込みます。(慣れないうちは書かなくてもいい)それから一週間ぐらいで投票をして次の日ぐらいに結果と作者名が出ます。今のところはその後の討議などは無くて、挨拶も無しで終わります。

月の前半は大体六日締切で13日終わり、後半は20日締め切りで28日終わりです。クローズなので詠草は未発表扱いになります。(「うたの日」など誰でも読めるものは既発表作品になります)だから、作者が自ら出してしまうまでは、参加者はウェブ上にも引用などしてはいけないのですが、雑誌投稿や月詠にも使えるのは利点です。

今までの参加者は超結社なのですが、年齢の高い方もいるしレベルも高いです。点が入らなくても終わりの挨拶がないと恥ずかしくないし(私は連続0点もあります)揉まれることで力が付きます。私は母の介護で出かけられない間、ネット歌会で「ひとりで歌を詠んでいるのではない時間」と歌友を持てて本当に良かったと思っています。もし、参加なさりたい方がいらしたらtanuko☆mbx.kokage.cc(☆を@に替えて )にメールください。紀水さんに取り次ぎます。
5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ