2020/7/17

「毎日歌壇」掲載」ジンベイザメ  毎日歌壇他

GO TOキャンペーンについて騒ぎになっているけれど、レジ袋有料化の開始とか「コロナ」で世の中がガタガタになっているところに、決まったことだからと時期も考えず押しとおす政府というのは何なのだろうと、相変わらず憤慨しています。
混乱しているときは一時とどまって、目の前に必要なことから手を付ける、その裏でデータはきちんと検証する、というのがヒステリーを起こさない策ではないかしら。(などといつもヒステリーを起こす私か言うのもなんだけれど)
誰とは言わないがキツネ目の人間は(真実は知らないけれど)血の通いが薄い印象を受けます。都知事選で私は別の人に入れたのに、今の混乱は小池さんでなければ良くも悪くも捌ききれないなと思っていたので、同じタヌキ顔の女性を応援しています。

7月14日の「毎日歌壇」に米川千嘉子選で一首掲載されました。こういう時期の掲載はすこし気持ちが明るくなります。

夜の背に宇宙の星を降らせつつジンベイザメのプールは静か   河野多香子

このジンベイザメは去年金沢能登の旅行に行ったとき能登島の水族館で見たものです。上の句はそのあとすぐに出来て、本当に美しい模様でした。今はもう再開されたと思うけれど、多くの動物園、水族館は休園していて、寂しいなと思っていました。
もちろん今も東京は他県に出られないような状態ですから、私は家にいますけれど「動物園」「水族館」「温泉」に行きたいよう、と心でわめいています。米川様ありがとうございました。
4

2020/6/12

「毎日歌壇」掲載」  毎日歌壇他

このところ、コロナではないのに私の周りに入院する人が増えてしまいました。先月の連休にいつも新聞歌壇を見てくれるマンションのお掃除のおじさんが心臓で入院。それから甥が心筋梗塞と言われて緊急入院。
いまはコロナの影響で入院期間は短く、甥ははじめバルーンカテーテルが途中までしかはいらなかったけど、薬でもたせてその週のうちにステントがいれられました。
もう退院して家で静養。やっとという気になったら、こんどは家の前にトラックで来て引き売りをする八百屋さんが、胃から吐血して緊急入院です。一週間ぐらい不便しなければなりません。
家の玄関に「あまびえさま」の絵を描いて貼ってあるので、コロナは入ってこないはずなのだけど、どうも血栓だとか何かが影響しているような嫌な気分です。

そんな気分を払うように、六月八日の「毎日歌壇」米川千嘉子選で一首取っていただきました。

カルガモの親子の渡る大通り今年は人も車も少なし   河野多香子

これは四月の末に出したものですが、自粛の宣言後ゴールデンウイークにかけて千代田区は本当に人も車も少ない状態になったのです。この数年カルガモのニュースもあまり取り上げられなかったのですが、(お濠のほうまで行かなかったけれど)丸の内も同じようだろうと詠んだものです。
家の車も廃止したので、ちょっとしたところへも行かなくなり、想像的創造が多くなりました。米川様ありがとうございました。
3

2020/4/17

「毎日歌壇」掲載」  毎日歌壇他

毎日「今日のコロナ」というような新聞テレビをみて、ツイッターの「トレンド」などを見ていると、あっという間に一週間がたっていくのです。みなさまご無事でお過ごしでしょうか。
このところの「医療現場」の疲弊をみていると、我々ふつうの人は50%アルコールの消毒ジェルでも、手作り布マスクでもいいのだ(アベノマスクは小さくて嫌なので子供さんのいるお家に回すつもりです)医療や介護現場にきちんとしたものを回してほしいと切に思います。

4月14日付「毎日歌壇」米川千嘉子選で一首掲載されました。この投稿は3月4日に出したもので、米川先生にしては長い感覚だなあとおもいました。皆さんがよく言うように「これがとられるとは思わなかった」という感じでしたが、今週は暗い世相にたいして柔らかな日常詠をとったのかなという歌が並んでいました。

華やかなカメオの中の美女のよう飾り釦(ボタン)の服を着た日は    河野多香子

私のカメオのブローチは50年以上前にお隣のビルのアクセサリー問屋に勤めていた友人が、いい品だからと勧めてくれたものです。値段は大きさから言って本物とは思えないけれど、とても彫りのよいものだったのと貝の色がオレンジがかったベージュなのが気に入っていました。その友人も若くして亡くなったので、私はそのブローチを今も大事にしています。米川様ありがとうございました。
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ