『時代は大きく変わっていきます。これからの町づくりは町民一人ひとりが主役
人と地域の絆を大切にして誇れる町を一緒につくっていきましょう』
その一環としてブログを開設いたしました!
町民のみなさまの声をもっと身近に感じたい!
素顔の私をもっとみなさまに知っていただきたい!
そしてみなさまと一緒に新しい南伊勢町を創っていきたい!
これから町政のこと、私のプライベートなことなどを 『小山たくみゴコロ』に色々綴っていきたいと思っています
どうぞお楽しみに…
(小山たくみ&たくみサポーターA&K)

2009/12/29

12月28日仕事納め  

今日は12月28日、南伊勢町役場の仕事納めの日でした。
11月13日に初登庁して早46日経ちました。
我が南伊勢町は南勢と南島の両地区に庁舎があるため、両方でそれぞれ仕事納めのあいさつをしました。まず、それに先だってそれぞれの庁舎で課長会議を開催し、各課長さん方に今年一年の各地区からのご要望や議会で検討を約束した事柄それぞれに、「できる、できない」を含めて対応方策をきちっと検討することをお願いしました。
当然のことながらやるべきことから取り組んでいきたいと思いますし、その対応の一つひとつが町民のみなさんの信頼をいただく基になると思います。
仕事納めのあいさつでは、1年間のねぎらいと飲酒運転注意、そして職員のみなさん一人ひとりが自らの1年間の仕事を振り返って、町民目線、町民の立場に立った仕事の仕方になっていたかどうか、新年にはどのような仕事の進め方にしていくのかを考える時間を少し取ってもらうようにお願いしました。
まずは町民のみなさんに役場も変わってきたなぁと思われるようになりたいものです。

8

2009/12/18

本日第4回定例会閉会しました  

12月14日から12月17日までの会期で開催された第4回定例町議会が閉会しました。
14日と15日の両日が一般質問、16日と17日が議案審議という予定でした。
15日の一般質問は町営の老健施設や町立病院新築についての質問、100条委員会で審議された不明金についての質問のほか町営バスの利便性確保などの質問が相次ぎ活発な質疑応答となりました。一昨日からITVで審議の模様が放映されています。
16日は議案、補正予算案についての質疑がされました。補正予算案では、新型インフルエンザの幼児・児童への予防接種補助などについて多くの質問がありました。
当初予定されていた審議などは16日まででほぼ終わったのですが、17日は議員発議で町議会議員の定数条例が提案され、議員さん方の真剣な討論が展開されました。
その結果現在18人の定数が2名減の16名で決定されました。
議員さん方にとっては定数が減ってしまうことは来年4月予定の選挙を考えた場合、とても辛いことだと思いますが、民意は議員の定数減を望んでいる、との判断のもと定数減を決断されました。議会の改革が始まったと言えると思います。
7

2009/12/14

南伊勢町議会第4回定例会開会  

12月14日から17日までの間、南伊勢町議会第4回定例会が開催されます。
初日の今日は、まず、12月1日から4日までの間、町議会決算特別委員会で審査された20年度決算の認定がありました。
一般会計ほかの特別会計などが全会計とも認定されました。
続いて監査委員の選任の同意がありました。
一般質問は、今議会では10人の議員さん方が質問に立たれます。
今日は5人の方が質問されました。
質問は、これからの南伊勢町づくり、若者定住対策、避難路・避難所等の安全・安心対策、町営バスの利便性確保、南島メディカルセンターの整備、医療・介護の確保などについて約4時間30分ほど質疑応答がが交わされました。
小山たくみの政策提言(マニフェスト)について多くの質問をいただきました。
明日も5人の質問が予定されています。
あす15日は不明金問題、医療・介護対策などをはじめとして、町民生活に密着した諸問題について多くの質問が行われる予定となっています。
12

2009/12/6

12月5日の土曜日に  

5日(土)はいろいろ催しがありました。
早朝より第13回愛洲移香斎杯少年剣道大会が五ケ所浦の愛洲の館で開催されました。
クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します

この剣道大会は、剣祖愛洲移香斎の教え、影流の「影」とは「無刀の心」であり「剣道は心を磨くもの」「剣道を学ぶことは人の道を学ぶこと」との教え・精神を子供たちが受け継いでいくことを期待して毎年開催されています。
松阪、明和、玉城、伊勢、志摩、大宮、大台、鳥羽から少年剣士、指導者、保護者のみなさんが早朝から南伊勢町までお越しくださいました。
少年剣士たちの真剣な試合に胸が熱くなりました。

クリックすると元のサイズで表示します





村山では「かもめ感謝祭り」が開催されました。
日頃からの地域、事業所関係機関等への感謝の気持ちを表し、在宅障がい者(児)、保護者、家族、ボンランティア、地域住民の方々などの間の交流を深め、地域の障がい者福祉についてもっともっと知ってもらいご理解いただくことを目的として開催されています。あいにくの大雨でしたが、おいしい豚汁、焼きそば、おにぎり等ボランティアの方々が大活躍でした。陶芸教室、バンド演奏もあり、雨ニモ負ケズの楽しい一日でした。

























夜は船越の志摩ヨットハーバーのイルミネーション点灯式・快食海族パーティーがありました。
洋上のヨット、クルーザーのマストにイルミネーションが点灯されました。
海面に映るイルミネーションはここでしか見ることができないのでなないでしょうか。
1月3日まで点灯されるとのことです。
「冬の観光スポット」ぜひお出かけください。クリックすると元のサイズで表示します







5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ