『時代は大きく変わっていきます。これからの町づくりは町民一人ひとりが主役
人と地域の絆を大切にして誇れる町を一緒につくっていきましょう』
その一環としてブログを開設いたしました!
町民のみなさまの声をもっと身近に感じたい!
素顔の私をもっとみなさまに知っていただきたい!
そしてみなさまと一緒に新しい南伊勢町を創っていきたい!
これから町政のこと、私のプライベートなことなどを 『小山たくみゴコロ』に色々綴っていきたいと思っています
どうぞお楽しみに…
(小山たくみ&たくみサポーターA&K)

2010/3/30

野口雨情の詩碑  

21年度も年度末となってきました。
さる27日(土)に南伊勢町に15基目の野口雨情の詩碑が建てられ、除幕式が行われました。
町文化協会が立ててくださったもので、南伊勢町役場の入口の植え込みの中に自然石に「五ケ所蜜柑の色づく頃にゃ雨も黄金の色に降る」と川口先生の書で刻まれました。
南伊勢町は野口雨情の詩碑が全国で一番多い町で、15基目は町文化協会、NPOみなみいせ活動ネットによって建立され、町内の建設事業者の方からの自然石の寄付や石屋さんのご奉仕によるものです。
除幕式も宮司さんの丁寧で厳かな式典のもとに、地元ふるさと民謡保存会のみなさんによる五ケ所湾小唄の踊りを加えて立派に行われました。
すべてが関係する方々の善意、奉仕の精神により行われました。
クリックすると元のサイズで表示します


2月6日(土)には町内建設事業者の方々がさくら活動隊を結成して大勢で国道260号沿いの桜の木の枯れ枝や病気の枝を選定してくださいました。雪の降る寒い日だったのですが大勢が参加され千数百本と言われるの桜の木を町の大事な財産として手入れを始めてくださいました。
ちょうど今国道260号沿いは桜の花でいっぱいになっています。
南伊勢町の住民の方々による町づくりに感謝し、さらに一層活発になっていくことを願います。
7

2010/3/11

早いもので・・・  

3月ももう中ほどになりました。
平成21年度もあとわずかを残すのみとなり、今は来年度のための予算案や議案を審議する22年第1回目の町議会の最中です。
政策提言(マニフェスト)に4年間でやりたいことをいっぱい書いたので、その実現のための予算を一部盛り込みました。(町政刷新委員会設置、総合計画策定、南伊勢町の医療を考えるプロジェクトチーム設置(将来ビジョン策定)、乳幼児医療費助成拡大、総合型地域スポーツクラブ設置準備、地震・津波対策、消費生活相談所開設、観光交流組織の強化等々)
初めての取りみが多く、試行錯誤になるかもしれませんが将来に向けた取り組みとしてしっかりやっていきたいと思います。
12日まで予算審議、15日から17日まで一般質問です。
4月18日の町議会議員選挙の影響からか、議員の先生方の質問が、どちらかと言えば建設的な意見が多くいい質疑が続いています。
これからもずっとそうあってほしいと思います。
15



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ