『時代は大きく変わっていきます。これからの町づくりは町民一人ひとりが主役
人と地域の絆を大切にして誇れる町を一緒につくっていきましょう』
その一環としてブログを開設いたしました!
町民のみなさまの声をもっと身近に感じたい!
素顔の私をもっとみなさまに知っていただきたい!
そしてみなさまと一緒に新しい南伊勢町を創っていきたい!
これから町政のこと、私のプライベートなことなどを 『小山たくみゴコロ』に色々綴っていきたいと思っています
どうぞお楽しみに…
(小山たくみ&たくみサポーターA&K)

2010/4/7

入学式  

4月6日、町内小学校の入学式があった。
役場の課長さん方にも手分けしてもらって、各小学校で町長からの祝辞を代読してもらった。
私が担当したある小学校の今年の新入生は10名で、総児童数は57名とのことだった。
入学式は約1時間ほどだったが、かわいい新一年生は大きい声で返事をし、最後まで姿勢よく椅子に座っていた。
十分練習も積んだのだろうと思うが、ご家庭できちんと躾けられているのだろうと感じた。
式の進行は6年生が行っていたが上手だったしスムーズだった。大したものだ。
義務教育9年間は人間として一番成長する時期だと思う。家庭、地域、学校のいい環境の中ですくすくと育ってほしいと思う。
廊下ですれ違った3年生の子供たちから先に笑顔で「おはようございます」とあいさつされた。気持がいものだ。
5

2010/4/3

新年度のスタート  

南伊勢町の平成22年度が始まりました。
新たに産業振興課の中に観光交流室を置きました。伊勢志摩から東紀州への結節点としての南伊勢町を広域観光の視点から見直していきたいと思います。
また、県内トップクラスのリアス式海岸の海を生かした観光産業を振興する方策を模索していきます。
行政経営課には政策係を置いて、新たな総合計画を策定します。
また、各地域ごとのこれからの町づくりを、地域住民の方々と役場職員が一緒になって考え実行してしていくこととします。
そして、医療・介護、子育て、若者定住、地震・津波対策、産業振興等々新たな事業を展開していくこととしています。
それに先立ち、夜の時間帯になりますが4月下旬から各地区を回り、町の予算、財政状況をはじめ町政の説明会を行い地区住民の方々との意見交換の場を持たせていただきたいと考えています。
地方分権の流れが加速している中で、取り組むべき課題はいっぱいあります。
焦らず、あきらめず取り組んでいきたいと思います。
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ