『時代は大きく変わっていきます。これからの町づくりは町民一人ひとりが主役
人と地域の絆を大切にして誇れる町を一緒につくっていきましょう』
その一環としてブログを開設いたしました!
町民のみなさまの声をもっと身近に感じたい!
素顔の私をもっとみなさまに知っていただきたい!
そしてみなさまと一緒に新しい南伊勢町を創っていきたい!
これから町政のこと、私のプライベートなことなどを 『小山たくみゴコロ』に色々綴っていきたいと思っています
どうぞお楽しみに…
(小山たくみ&たくみサポーターA&K)

2010/6/10

まもなく町議会6月定例会  

6月15日から21日まで町議会第2回定例会が開催されます。
8日に一般質問通告書の通知がありました。
一般質問日の設定は15日16日の2日間で、17日は議案質疑、21日が予備日という予定ですが、今議会では13人の議員さんたちが質問に立たれます。
南伊勢町の一般質問のルールは、各議員さんたちの持ち時間は質問のための時間が60分以内となっています。その60分の中に答弁する時間は含まれていません。
13人の一般質問となると2日間では終えることができないかもしれません。
13人の質問者のうち新人議員さんは5人。幅広い意欲的な質問の通告をいただいています。
多岐に渡る議員さんたちの多くの質問(中には厳しい追及もありますが)に正面から答弁しながら、新しい南伊勢町づくりに議会とともに取り組んでいきたいと思います。
4

2010/6/2

早いもので  

日の経つのは早いもので、あっという間に平成22年度も2カ月が過ぎました。
この五月はとても忙しくまたいろいろな経験をさせていただいたひと月でした。
1日(土)の午後半日、相賀浦の「海ぼうず」で課長たちとのオフサイトミーティングで役場経営方針を話し合い、8日(土)、9日(日)の大阪御堂筋オープンフェスタでの南伊勢ブランドのPRなどを始め、14日、21日は関西学院大学で地方自治体改革について学生に講義する機会を得ました。
その中で三重県の行政システム改革などを話したのですが、学生たちの反応がいまひとつの感がありました。どうしてかと考えるに、三重県の行政改革は平成7年から始まったもので、学生たちが5〜6歳の頃の話であり当時は新しい考え方や取り組みであったものがかなり古いものになっているのかなと思いました。
そういえば、もう15年も経っています。
29日(土)は「食といのち」のシンポジュームにパネラーとして参加しました。
食と健康・いのちの問題は古くからのテーマです。また、今の時代に特に重視される課題でもあります。そして、南伊勢町には南伊勢町の食といのちの問題があると思います。
今日はひと月の振り返りの日となってしまいました。
6月は町議会議員改選後の初の定例町議会があります。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ