『時代は大きく変わっていきます。これからの町づくりは町民一人ひとりが主役
人と地域の絆を大切にして誇れる町を一緒につくっていきましょう』
その一環としてブログを開設いたしました!
町民のみなさまの声をもっと身近に感じたい!
素顔の私をもっとみなさまに知っていただきたい!
そしてみなさまと一緒に新しい南伊勢町を創っていきたい!
これから町政のこと、私のプライベートなことなどを 『小山たくみゴコロ』に色々綴っていきたいと思っています
どうぞお楽しみに…
(小山たくみ&たくみサポーターA&K)

2011/7/31

草刈りボランティア  

7月30日(土)
今年も鵜倉半島の町道草刈りボランティア活動が行われました。
ハート形の入り江が展望できる見江島展望台など4つの展望台がある鵜倉半島の観光道路の草刈りを、町民や建設事業者、町議会議員、町職員の方々140人ほどが参加して朝7時30分から行われました。一年で一番暑いときの草刈りは大変ですが、「仕事は大勢で」と言われますように、本当に多くの方が参加してくれたおかげで早くきれいになりました。
参加者はそれぞれに草刈り機や鎌、さらえ等を持参し約10キロメートルほどの半島道路を11時30分頃までにすっかりきれいにしていただきました。
学校が夏休みに入っており、参加された皆さんのおかげで、南伊勢町の観光名所の鵜倉半島展望台へ安全に気持ちよくおいでいただく準備ができました。
この草刈りボランティアは、町合併の時から始まり今回が5回目です。
いつまでも町民参加の観光地づくりが続いて行ってほしいものです。
7

2011/7/21

台風6号  

今年は台風の当たり年かも。
今回の台風6号は大型で速度が遅かったこともあり、各地に大雨、暴風による災害をもたらした。
紀伊半島に上陸しそうだったので大変心配をしたが、急角度で太平洋側へ進路変更したため南伊勢町ではあまり大きな災害はなかった。
真偽はわからないが、地元では「ヤマモモの実がよく生る年は災害が多い」と言うらしい。
地震津波対策が急務となっているが、風水害対策も決して怠ってはいけない。
3

2011/7/4

最近の動き  

すごく久しぶりに投稿します。
東日本の大震災は南伊勢町に大きなインパクトを与えました。
昨年と同じように4月18日から7月22日までの間で町内38地区にお伺いし、町政の方向の話を聞いてもらい、地区住民の皆さんのいろいろなご意見、ご提案をいただくなかで一番の関心ごとはやはり地震、津波への対策、安全安心町づくりです。
南伊勢町は今後予想される、鵜南海、南海、東海沖地震と大津波に備えた町づくりをしていく必要があります。
役場も一生懸命に取り組んでいますが、それ以上に町民の皆さんの意識が高くなっています。南伊勢町の大切な子どもたちを守ろうと街の人たちが一生懸命に考えてくれています。
できるだけ早い時期に津波に強い南伊勢町にしていきたいと思います。

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ