『時代は大きく変わっていきます。これからの町づくりは町民一人ひとりが主役
人と地域の絆を大切にして誇れる町を一緒につくっていきましょう』
その一環としてブログを開設いたしました!
町民のみなさまの声をもっと身近に感じたい!
素顔の私をもっとみなさまに知っていただきたい!
そしてみなさまと一緒に新しい南伊勢町を創っていきたい!
これから町政のこと、私のプライベートなことなどを 『小山たくみゴコロ』に色々綴っていきたいと思っています
どうぞお楽しみに…
(小山たくみ&たくみサポーターA&K)

2011/4/27

東日本大震災現地調査  

4月23日(土)から25日(月)までの3日間、東日本大震災の被災地域への現地調査を行いました。
今回の調査は、南伊勢町と同様の海岸線を持つ岩手県の三陸海岸沿線の市町村の被災状況や海岸線の状況などを現地調査し、南伊勢町がすぐに取り組むべき地震津波対策へ生かしていこうとするためのものです。
初日は岩手県釜石市から大槌町、2日目は宮古市から山田町、大船渡市、3日目は宮城県石巻市から女川町のほうを見て回りました。
どの地域も筆舌に尽くし難い、信じられないような状況になっています。
各地域の状況から、堤防の役割や防災のまちづくりの状況、それとともに、人々のすべての努力を無にするような自然の力を感じさせられました。
その中でも、過去の教訓を生かしている地域もありました。
我が南伊勢町も、東海、東南海、南海地震・津波の脅威にさらされています。いつ、なんどきに今回の東日本大震災と同様の被害にあわないとも限りません。
今回の現地調査を基に、さっそく南伊勢町ですぐに取り組まなければならない地震津波対策に取り掛かっていきたいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します src="/takumigokoro/timg/middle_1303835785.jpg" border="0"> src="/takumigokoro/timg/middle_1303836063.jpg" border="0">
5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ