『時代は大きく変わっていきます。これからの町づくりは町民一人ひとりが主役
人と地域の絆を大切にして誇れる町を一緒につくっていきましょう』
その一環としてブログを開設いたしました!
町民のみなさまの声をもっと身近に感じたい!
素顔の私をもっとみなさまに知っていただきたい!
そしてみなさまと一緒に新しい南伊勢町を創っていきたい!
これから町政のこと、私のプライベートなことなどを 『小山たくみゴコロ』に色々綴っていきたいと思っています
どうぞお楽しみに…
(小山たくみ&たくみサポーターA&K)

2013/4/1

新年度  

4月1日は年度始めの日。役所では今日からが平成25年度となり新たな事業が展開されます。
南伊勢町では新規採用者の辞令交付から始まり、職員の人事異動の辞令交付、新年度の町政の基本的な方向を示すなど年度初めのあわただしい一日でした。
国立社会保障・人口問題研究所の人口推計によると、南伊勢町の人口は20年後には現在の人口の約半分になると推計されています。現在高齢化率は43%ですが、20年後には50%を超えます。南伊勢町では超高齢化の進展を伴う人口激減対策・若者定住促進、地域包括ケアシステムの構築、南海トラフによる大地震・津波災害対策などが緊急の課題となっています。
平成25年度はこれらの諸課題に対して、可能な限りの対策を打っていく必要があります。
1

2013/2/18

美し国駅伝  

第6回の美し国三重市町対抗駅伝大会が17日9時三重県庁をスタートし伊勢県営陸上競技場までの42.195キロメートル10区間で開催されました。
とても寒い中でしたが南伊勢町チームは昨年の28位から23位まで順位を上げ敢闘賞を獲得しました。監督、コーチにはチーム編成のついてもご苦労をおかけしましたが、選手全員の頑張りにより昨年のタイムを4分33秒も上回る好タイムでゴールすることができました。
選手のみなさんお疲れ様でした。また、ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2013/1/3

浮島パーク  

お正月三が日は穏やかないい日が続きました。
今年が穏やかで晴れやかな年となることをお祈りします。
昨日から町内道方にある浮島パークのバンガローで過ごしました。
お天気もよかったのでなおさらでしたが、星空はもちろん、園内のイルミネーションもきれいでした。
今朝は、早朝から宿泊者のためにお餅つきが行われました。
地元の方々が協力されて、ついたお餅をきなこ粉餅や青さのり餅、大福餅などでいただきました。宿泊者のみなさんは、お年寄りも子供たちも自分たちがついた、つきたてのお餅ということもありとてもおいしそうにいただいていました。
浮島パークの近くにある展望台からの景色は、赤い親子大橋がリアス式の青い入り江に映え、絶景でした。
2

2013/1/1

新年  

新年のお慶びを申し上げます。
2013年がみなさまにとって素晴らしい年でありますようお祈りします。
今年は南伊勢町をさらに活力ある町にするため、様々なチャレンジをしていきます。
旧年中と変わりませず、どうぞよろしくお願いします。
2

2012/11/18

わくドキ南伊勢  

南伊勢町商工会主催の「わくドキ南伊勢」が「ふれあいセンターなんとう」で開催されました。町内各地区から特産品やいろいろな食べ物が出展され大変な賑わいでした。
「わくドキ南伊勢」は5年前に商工会青年部が合併を機に「町民が一堂に会する機会を作ろう」と始めたもので南勢地区と南島地区で毎年交互に開催されています。
第3回からだと思いますが、社会福祉協議会による福祉大会が協働開催されています。
健康チェックや介護予防等の展示、相談。また、消防署、警察、役場防災課等による防災、防犯の展示などもありました。
今回のわくドキでは吉本興業のオレンジ、レギュラー、まちゃまちゃが出演してくれていました。今日は風が強く少し寒い感じでしたが、楽しいステージに大勢の来場者も寒さを感じていないようでした。
吉本興業のステージに続いて福祉大会が開催されました。地域福祉への貢献者表象と中学生、小学生の福祉作文の朗読、そしてフィニッシュは商工会、社会福祉協議会による餅まきでした。
1年に1回のわくドキ南伊勢ですが、大勢の来場者でほとんどのお店が完売になったのではないでしょうか。また、商工会青年部の運営に高校生、中学生ボランティアが運営を手伝っていました。最近の町内のイベントでは、高校生や中学生のボランティアが活躍するようになってくれています。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ