2012/10/28

礼拝堂へ  おでかけ

ヴォーリズ記念病院は山の麓にある。一般病棟の本館があり別館がありホスピス希望館があり、老健センターもある。病棟は多いがそれぞれはこじんまりとして、アットホームな雰囲気だ。

クリックすると元のサイズで表示します

 緑からのぞく赤瓦。

クリックすると元のサイズで表示します

 礼拝堂はどっち?と、敷地内の飛び出し少年に尋ねてみる(うそ)。

クリックすると元のサイズで表示します

 敷地内には、いくつかのヴォーリズ建築もあるが、かなり老朽化してキケンなので立ち入りは禁止されている。

 坂をのぼっていくと、保存の是非をめぐって紛糾したこともあるツッカー館に遭遇。

クリックすると元のサイズで表示します

 ツッカー館の裏手へ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 保存は決定したものの、建物の朽ちて行く速度を食い止める速度で改修できるか(端的にいえば集金力)が、目下の課題かもしれない。やはり使用していないと、端的に老朽化は早まる。

 それとは対照的に、いまも日常的に利用される礼拝堂は、緑の中で愛らしいアプローチを見せていた。

クリックすると元のサイズで表示します
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ