2012/12/24

ハッピークリスマス  季節

 H氏は友人とクリスマスを過ごし、Tくんは早めの晩ご飯の後、そそくさと神戸に戻り、Kちゃんはいつものように冬期講習で遅い帰宅。

 子どもたちに、ちょっといいディナーとして、分厚いミニッツステーキを奮発してあげる。レアの好きなTくんは、猛獣のように半生肉を引きちぎって食べ、時間差で遅い晩餐ながら、Kちゃんは大喜びしながら、感動とともに味わって食してくれた。

 え? クリスマスなのに、なぜチキンじゃないのかって?

 もちろんお買い得だったからです!

クリックすると元のサイズで表示します

 今年は、いやにジョン・レノンの「ハッピークリスマス」が、切なく心に刺さるアドベント期間だった。来年もこの歌を普通に聞いたり歌ったりできますようにと、こっそり祈る。

クリックすると元のサイズで表示します

冬ごもり 賀状づくりの クリスマス
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ