2009/12/28

女子中学生の発見  テレビ/ラジオ

 今朝バンクーバー五輪フィギュアスケート女子の代表決定選手が朝の番組で生出演していた。ご存知、安藤美姫選手、浅田真央選手、鈴木明子選手の3名である。

 テレビ突っ込みの名手であるKちゃんは、いろいろとコメントを発していたが、鈴木選手がアップでインタビューに答える場面になると、突然ゲラゲラ。

「きのうなー、塾の友達が『フィギュアの鈴木明子っていう人、シュレックに似てると思わへん?』っていわはって、爆笑してたねん」

もう、思いっきりツボってしまい、ブラウン管の鈴木選手を見ながら、しゃべることもできないくらい笑ってしまった。

 鈴木明子選手=シュレック!!

 なんでやろ、似てるわけないのに、しゃべったり動いたりしている彼女はたしかにシュレックじみているのだ。ぱっと見、全然似て無いんだけど、いわれてみればそっくりやん!みたいな。鈴木選手は、どちらかといえば可愛いくらいな女子なのに、すっかり「=シュレック」で刷り込まれてしまったのでした。

 ごめんなさい、鈴木選手! 悪気は無いのです!!

・・・女子中学生の直感的判断って鋭すぎる! おそるべしKちゃんの友達KSMちゃん! 受験の追い込みではありますが、これからも「○○は△△に似てると思わへん?」情報を発信してください!
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ