2013/3/18

岡本本家にて  おでかけ

 社長はまだ若いが、こうるさい酒マニアにも対応できそうな、知的で博識な方だった。上品でもの静かな佇まいは、あまり商売人らしくなく、パッと見はどちらかといえば学者肌っぽい。でも仕事はできで趣味もよく、好奇心もアイディアも行動力もありそうなのは、店内の雰囲気で察せられる。ご夫婦ともに、感じよく利発そう。客との距離感の取り方や、オープンマインドな気配が心地いい。

 なによりめったに人を褒めないH氏が、あとでこっそり感心していた。

クリックすると元のサイズで表示します

 さまざまな『金亀』勢揃い。

クリックすると元のサイズで表示します

 オブジェのテーマはもちろん「亀」だ。

クリックすると元のサイズで表示します

 まるい珠に入っているのはガメラ?

クリックすると元のサイズで表示します

 岡本本家を代表する日本酒『金亀(きんかめ)』と『大皇(おおぼし)』の看板。

クリックすると元のサイズで表示します

 古い飾り棚に『金亀』と『大皇』のこもかぶりなど。

クリックすると元のサイズで表示します

 年代物の大きな姿見と、イベントご案内のボード。「酒蔵まつり」という看板もあり、イベントもされているらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

 H氏は今回ドライバーなので、私めが試飲をした。キレのいいすっきりとしたお酒。私はフルーティなタイプが好きだけど、H氏は辛口でコクがあるのが好きだから、彼の参考にはならないな。

クリックすると元のサイズで表示します
 
 とはいえ、複数本お買い上げ。

クリックすると元のサイズで表示します

 店の前の道を渡ると、Pの近くのバス停に並ぶように、「けいおん」キャラの飛び出し人形。

クリックすると元のサイズで表示します

 お目目に星をいれたキュートな少女。ここには徒歩で来て、何種類もいらっしゃる飛び出し少女たちを激写しなくてはね。それまで待ってて! ネコ耳キャラちゃん。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ