2010/1/25

ちょっと悔しい☆  テレビ/ラジオ

 大河ドラマ、第4回の『龍馬伝』を前半見られなかったので、残念。ネットの噂によると、龍馬と桂小五郎との出会いが面白かったみたいで、私だったらツボだったかもしれない・・・。ああ、残念(土曜日に再放送はあるのだけど録画してもみられるかどうか・・・)

 ストーリーで引っ張るタイプのドラマじゃない(私はこれをドラマとして見ていないのか??)ので、「続きはどうなったの?」という気持ち悪さはないのだけど、「あんな場面」や「こんな場面」を見逃した悔しさというのは、やっぱりいかんともしがたい。

 あと、たとえば「あんな場面」としては福山雅治さん本人が番組HPで4回のおススメシーンとして、千葉道場の井戸で身体を洗うシーンがあったそうで、「ぼく、脱いでます」と(笑)
 福山龍馬、私はけっこう好きなんだけど、周りに「濃い」人が多いからぼやける部分はあるのかもしれない。特に岩崎弥太郎@香川照之さんね。

 今回は岩崎弥太郎が、父親に対して絶望の上塗りを重ねる中、ついに私塾を開くことを決意! しかし彼は確かに勉強は抜きん出ているけれど、教えるのが好きかどうかはまた別の話で(笑)

 すっかり子ども達のやる気のなさにキレまくってしまった彼の元に、あろうことか、彼が片思いしている平井加尾@広末涼子が、熱心に入塾希望を申し入れて、もう! 「これは夢か〜!???」と狂喜乱舞の心中の弥太郎。彼のムネの鼓動とシンクロするかのようにBGMは「トルコ軍隊行進曲」が大音量で響き渡って。・・・これ、我が家では思いっきりツボでした〜。

 『龍馬伝』を岩崎弥太郎目的で見ている私は、もしかして邪道かなあ。でも弥太郎目線での「龍馬伝」だから、もしかすれば王道かもしれない(笑)  


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ