2009/10/16

失意体前屈  

 人生において楽しいことのひとつは、いままで知らなかった新しいことを知ることである。

 なんとなく連想で「そんな意味かも」と勝手な推測でしか判断していなかった「orz」という言葉(?)をやっと今日調べた。緑色の文字はWikiからの引用である。

 orz(おるつ)とは
落胆、失意、挫折の際の心理状態を、跪き頭を垂れる姿で表した日本発祥のアスキーアート(プレーンテキストによる視覚的表現技法。文字絵) なお「おるつ」とは便宜上の呼称であり、その読み方は人によって異なる。

 そしてその名称があまりに素晴らしかったので、タイトルにしてみた。

 当初は特に名称らしきものはなかったが、いつの頃からか失意泰然と立位体前屈をもじって失意体前屈と呼ばれるようになり、これが「orz」の正式名称と考えられるようになった。アスキーアートであるため声に出して読まれること自体は少ないが、アルファベットをそのまま英語読みし「オルツ」、「オルズ」、「オアズ」、「オラゼ」などという事もある。

 「失意体前屈」! これ以上はない出来だ。150点あげてもいい。ワールドワイドなアイディアである。Kちゃんにも教えてあげなくちゃ!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ