2010/1/29

あの鈴を鳴らすのは、あなた  おでかけ

 一日で何度おいしいか分からないくらい、「北野天満宮行き」の一日はネタの宝庫だった。ということで、しばらく続くことになりそう。お付き合いの程を、どうぞよろしく(ぺこり)

 クリックすると元のサイズで表示します
 だからといって私が北野天満宮を気に入ったかと言えば、それはまた別の話かもしれないけど。

 お守りを買うときは、別の仕事の片手間でめんどくさそうに対応されたし、おみくじは近所の神社の倍額だし。窓口業務しつつ事務処理もありで忙しいのも分かるし、ブランド神社だから差があっても仕方ないんだろうけどね。
 でも、お賽銭入れて、鈴を鳴らして、柏手打って、お願いごとをするのに、お行儀良く行列になる神社なんて、初めてだ。しかも平日なのに。でも仕方が無いので、並ぶ。そして私のすぐ後ろは多分10代の若いカップルである。

 ラッキーなことに、このカップルの会話が面白くて、行列待ちが全然退屈じゃなかった。

男「北野天満宮にお祀りされている人誰か知ってる? 菅原道真だよ」
女「え? 藤原実篤?」
男「合ってるの、原、だけじゃん(笑)」
(私の心の笑い声「だれや、それ??」)

男「受験ご祈祷料、五千円、だって」
女「え〜〜?? ありえへ〜ん、絶対、ありえへんし〜!!」

列がだいぶ消化されてくるに従って、焦る女性。
女「お参りの作法って、どうするんやろ?」
男「やっぱり二礼二拍手じゃない?」
しばし最前列の人を観察する女性。
女「あ!! 今の人、三回礼しやはった!?」
と、うろたえぶりも可愛らしい。だから、私はわかりやすく二礼二柏手してあげましたとも。

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ