2010/10/5

おおむね快調  ファミリー

 昨日通院のため、おばあちゃんに車までの距離を歩いてもらったら、手で支えてもらっているとはいえ、予想外にすたすたとスムーズだったので驚いた。これは歩行の練習も始めた方がいいのでは、というくらい。

 やはりポータブルまでの、ほんの2メートルほどの距離とはいえ、自力でいざっているので、それだけでも体力がつくのかもしれない。生活の中で必要な動きをすることが、リハビリに繋がっているのを、まざまざと実感。

 実はずいぶん前に三好春樹さんの本で読んで、「ほほう!」と思ったのだが、実際に目にするとより実感する。驚くべき進歩である。もう一度勉強してみようかな→生活リハビリ研究所http://www.mdn.ne.jp/~rihaken/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ