2010/10/17

秋を満喫  季節

 昨日は実家までの往復で秋を満喫した。

 空は高くイワシ雲がひろがって、日差しは少し暑いけれど、空気はさわやか。

 実家の手前で、道の両側に一面のコスモスが咲き乱れ、うっとりするような中を走り抜ける。(たぶん、れんくみさんは良くご存知の場所だろう)

 実家の石垣の横を歩いていると、しゅるしゅるとシマヘビが逃げて行くのを目撃した。石垣にはヘビの巣がたぶんいくつかあるらしく、子どもの頃はしょっちゅう恐ろしく長いヘビに遭遇して、恐怖で固まったものだった。

 終盤の彼岸花も見ることが出来た。ほとんどはもう、しおれて溶けたように色褪せていたけれど、何本かは鮮やかな深紅のさかりで輝いていた。今年は彼岸花を見れなかったと思っていたけれど、彼岸をとうに過ぎてからなんとか見ることができてよかった。

 高台にある本堂の中は、3時をまわると少し肌寒いくらいで、ブラウス一枚では、やや心もとない気配が漂っていた。でもお寺の本堂としては他のお寺と比べると、実家のはずいぶん明るいと思う。そういうところが好きだ。

 そうそう、久しぶりにカーラジオでオフコースを聞いたのだった。オフコースもなんとはなく秋に似合う気がする。

 今日も日曜でお客さんたちが大勢いらっしゃり、文字通り目が回るほど忙しかった。4時頃には実はちょっとエンジンが切れかけて、職員さんが「どうぞ休憩してください」と声をかけてくださったときには、ものすごくうれしかったくらいだ。

 忙しい毎日でも、季節のあれこれはずいぶん気分をリフレッシュさせてくれるものなのである。こういうもので、案外、人は忙しさを乗り切って行けるのかもしれない。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ