2011/2/6

はてな?  路上観察

 ついに、今までで一番意味不明な「飛び出し坊や」の画像を採取した。どこが意味不明なのか。なんと「はてなの目」を持つ飛び出し坊やなのである。

クリックすると元のサイズで表示します
しかも「はてな」は黄色だ。

 注意を喚起する色ではあるが、この場合、ズボンの黄色ペンキが余ってもったいないので、もう少し使ってみました、みたいな気がしないでもない。

クリックすると元のサイズで表示します
 おまけに道路上の車からは、ものすごく控えめにしか見えないじゃないか! やっと半分くらいを、こっそり電信柱の影から覗かせているだけだ。信号機の押しボタンと、交通安全の看板と、おそらく横断中の旗入れが、彼の居場所をググッとせばめているのだ。せっかくのユニークな力作なのに、不憫である。

クリックすると元のサイズで表示します
 歩道や田んぼ方面からみた「はてなの飛び出し坊や」。歩行者や農作業中の人たちに、彼は何を訴えたいのだろうか?

 はてな??

 「人生は短い。生き急げ!」なのか。「考えながら走れ」なのか。もしかしたら「もっといろんな事を疑問に思え」という哲学的な示唆なのだろうか。田んぼが広がり、すばらしく見晴らしのいい道路脇で、哲学する飛び出し坊や。みうらじゅん師にも教えてあげたい。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ