2011/10/24

エレガントかつ精緻  神社仏閣/教会

 すっかり魅了されてしまった油日神社。その拝殿↓
クリックすると元のサイズで表示します
 真後ろに本殿がみえる。
クリックすると元のサイズで表示します
 堂々たる看板!? いえ看板ではなく正式には「扁額」というらしい。格子がすてき。
クリックすると元のサイズで表示します


 本殿を守るように囲む瑞垣が、これまたエレガントかつ精緻でうっとり♪
クリックすると元のサイズで表示します
 この上品な意匠。
クリックすると元のサイズで表示します
 シンプルな渦巻きも、見とれてしまうくらい美しい。
クリックすると元のサイズで表示します

 そしてこの中央の透かし彫りの見事さといったら!!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 まさに職人ワザ。脱帽。
クリックすると元のサイズで表示します


 本社脇にある境内社にも、瑞垣とはちがうテイストの職人ワザが炸裂。
クリックすると元のサイズで表示します
 マニアックな職人魂の発露か?
クリックすると元のサイズで表示します
 これでもかっ! とばかりに意匠だらけだ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 神社に鐘楼? 神仏習合の名残らしい↓
クリックすると元のサイズで表示します

 シビレるほど素敵な油日神社をあとにし、しばらく走ると神社Pのと同様の飛び出しくんが。前のめりで坂を駆け下りる飛び出し君を後に甲賀とさよならする↓
クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ