2011/11/3

大豊神社  神社仏閣/教会

 哲学の道界隈は銀閣寺、法然院、永観堂、南禅寺と大御所のお寺があり、おまけに御開帳あり特別公開ありで、なかなか混み合っている模様。そんな場所柄なのに、真空地帯の様な、閑静で落ち着いたスポットがあった。狛犬ならぬ狛ねずみを拝見できる銀閣寺ちかくの大豊神社である。しかも神社なので、0円でお参りできる、というのも、私にはうれしいポイントだったりする(笑)

 まずは古そうな狛犬さんを通り抜け、左右にみっちりと植えられた、茶花になりそうな草花のアプローチが渋くて素敵♪ しかも名札つきだったように記憶する。いいなあ♪

 山門の手前には、神様の使いというよりは・・・ワルモノめいた狛犬がお出迎えしてくれて↓

クリックすると元のサイズで表示します
 「どや、ワルダクミのウマイ話あるんやけど、いっちょ乗らへんけ?」

クリックすると元のサイズで表示します
 「それ、オモロそうやないけ〜」

クリックすると元のサイズで表示します
 横顔はもっとワルそうな阿の狛犬さん。しかも台座には末広の扇子模様。要注意なのか、おめでたいのか。

 メインの本殿は、シーズンなので七五三参りの真っ最中。邪魔をしてはいけないので、大黒様を祀る狛ねずみの社へ移動する。

クリックすると元のサイズで表示します
 うわ〜、ほんまに狛犬でなく狛ねずみや〜!!と、自然にテンションがあがる。なんでも子年のお正月には大人気らしい。

クリックすると元のサイズで表示します
 か、かっわいい〜〜!!

クリックすると元のサイズで表示します
 可愛過ぎるっ!!

 ということで、超ワルワルコンビの狛犬と、超カワカワコンビの狛ねずみが見られる大豊神社。哲学の道での掘り出し物でした。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ