2012/7/8

四角豆  家事・畑仕事

 ホームセンターで魚たちをゲットした後、隣にある苗屋さんにも立ち寄る。

 ふと見かけた「グリーンカーテンにも最適!」のコピーにつられ、ふらふらと近づいてしまう。「残りわずか、早いもの勝ち!」とか「定価200円を半額100円で」というふれこみに、あっという間に洗脳されパクパクと食いついてしまう私。最後の自制心を振り絞り、わざわざH氏を呼んで頭を冷やしてもらおうと「これ、どう思う?」と訊く。
 ところがH氏は目を輝かせ勢い込んで、「4つ買っても400円やんか! 買え、買え!!」と、火に油を注ぐ結果となった。逆効果やんか! ま、たいした損害ではないからいいか。豆はともかく、プランターがね。

 ということで、H氏に買ってもらいました、四角豆。またの名、うりずん豆。もともと熱帯アジア原産で、日本では沖縄で栽培されている。どうやら度重なる品種改良とグリーンカーテンブームで、昨今本土上陸を果たしたらしい。
 この四角豆、鞘ごとの豆はもちろんのこと、花も根っこ(芋)も食べられるらしい。欲深いわが家には、うってつけと言えよう。

 さて、どこに植えようか? 

 南向きの洗濯物干し場でもあるベランダが、裸足で歩けないくらい熱くなるので、洗濯物を干すのに支障がでない程度の高さに蔓をのばしてみよう。

 なにしろ灼熱の南側である。豆の収穫はほどほどに、熱中症にならぬように注意せねば。収穫は日陰になる夕方まで待とう。メインはあくまでグリーンカーテン、ということでね。

 うりずんよ入道雲に届け蔓
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ